イベント後のリバウンドと精神的報酬

発表関係、ライブ関係のイベントが終わると必ずリバウンド的にテンションが落ちます。 演奏関係のイベントが増えたのって、2年前くらいから頭を使って曲を作るとかミックスするなどといったことが猛烈にできなくなったのに起因してます。(理由ははっきりと…

医薬品の販売規制。ルールと現場

デヴィッド・J・リンデン『快感回路』と『脳はいいかげんにできている』を電子書籍で書いなおしました。 脳はいいかげんにできている その場しのぎの進化が生んだ人間らしさ (河出文庫) 作者: デイヴィッド・J・リンデン 出版社/メーカー: 河出書房新社 発…

専門の先生に診てもらうの巻

柔和な先生 前回みたいに、ビシビシ決めつけられてはい終わり!みたいになったらどうしようと 不安な状態で通院しました 前回は終わった後も、やっぱ慣れない場所で遠いのもあるし、過剰にイライラしてました。2日くらい調子悪かったです。 そしたら今回は、…

【ギター】パンク憧れ

下手でもいいんだ パンクリアルタイム世代では全くないので。パンク憧れは、ほとんど読んだり聞いたりしたことからの作られた記憶とでもいうべきものです。 「スターリンが豚の臓物投げてた」とか、「ケンカするためにライブハウスに行っていた」(ファイト…

【ギター】結局 ストラトキャスター に戻っている

ギターが格好いいと思った原点 記憶をたどると、両親が車でかけてたベンチャーズやビートルズの影響が大きいんじゃないかと・・・。小学生の頃ですね、定かじゃないんですが。 で、完全にベンチャーズ派でした!子供にとっては何かとてもインパクトが強かっ…

転院の顛末 から思いを新たに

2年前から確実に状態が変わってきて、とにかくいまも一番困るのは過眠です。 (8〜16時間) 最近瞑想も控え気味です。なんといっても、最中はいいけどその後、寝ちゃうから! 過眠症は英語だとHypersomnia。ハイパーソムニアのほうが響きがかっこいいですよ…

さもミスってないような顔をする

サン・サーンス「白鳥」の伴奏、と教授の「東風」(『Tokyo Melody』版の連弾)、 そして急遽トライしたエンニオ・モリコーネの「1900」ピアノ編曲版! 弦のマンドリン合奏前提の集まりで。上の世代のOB・OGが大多数。みなさん442Hzにチューニングするのが慣…

フジフフレンドパーク2018 に行ってきました ゲスト:竹原ピストル

Zepp Divercity Tokyo にて。 暖かい竹原ピストルさん 竹原ピストルさんの事を知らずに行きました。てっきりバンドだと思ってた 竹内電気みたいな・・。 そしたらギター一本で弾き語り、しかも良かった。声はガナり気味でパワーがあるのに歌っていることが優…

慈悲とクリマイ

徹底したリアリティ クリミナルマインド、シーズン11の2話はサリンによる事件が起き その実例として「地下鉄サリン事件」が出てきます。 当時(2015)、20年の節目ということもあり、その線でも捜査しようという流れになります。(いまのニュースからいって…

サン・サーンスを弾く日が来るとは

実際作曲する人の批評 『ドビュッシー音楽論集』(岩波文庫) しばらく前に買って読みました。 よく伝記に〝評論も皮肉屋で毒舌〟のように書かれているのを記憶してたんですが、 実際読んでみると、そう・・かな? 昔読んだ太宰治のエッセイ風の批評の、ネッ…

ドビュッシー - パスピエ にトライ

前回の、雪は踊っている がだいぶ出来上がったので、 次の課題、『ベルガマスク組曲』4.パスピエ の譜読みを始めました。 この曲集からは 1.プレリュード に続き二曲目ですね。 大体2週間サイクルでレッスンをしていただいていたので、今回変則的に 1週間で…

バルトーク - 『子供のために2』 より 「悲しみ」 を弾きました🎹

www.youtube.com 久々にアップライトピアノで録ってみましたが、 iPhone での撮影はいまだに慣れず 結構近めで録っているんですが、アコースティックな楽器だとダイナミクスの 振り幅が大きくすぐ音が割れちゃう。 仕事を始めた当時からライン録音ばっかりな…

聴きなおしたらいい! キース・ジャレットの「平均律」

昔ちょろっと触れていて・・ bosatstan.hatenablog.com 録音がもわっとしているとか言ってますが。 最近色々聴き比べたら、この録音はかなり音像が近い方でした。 弾き方も1音1音丁寧で神妙な演奏。 クセもないので参考音源としてもよい。信頼のECM New Seri…

クリマイにあの人の格言が

◯◯かく語りき クリミナルマインドには話の最初と終わりに格言の引用が必ず出てきます。 ガンジーやマザーテレサなどの宗教家だったり、ウィリアム・フォークナーやエドガー・アラン・ポーなどの文学者、哲学者や政治家などの言葉も。 その中で、尊敬するギタ…

変な習慣

大学のとき卒論を書いていたとき。もう参考文献とか集め終わって とにかく考えて書く作業ばっかりの段階の頃。 ゲームをやってからだとはかどるということに気づき、書く前にゲームを1時間くらいする習慣ができました。当時は、三国志だったような気がする …

ギターの弦の好み色々

エレキギターの弦、以前はアーニーボールのスーパースリンキーばかり使っていました。 新しいギターを買ってもすぐ張り替えるくらい。弾いた感じが〝パキッ〟としていて弦も押さえやすかった。カッティングも高域が生えると感じていました。 でも最近はフェ…

過眠地獄変

パニックはほぼ寛解 ここのところパニック障害は寛解になり。 もう新宿の大江戸線のすごい高低差のエスカレーターも怖くないし、地下鉄も映画館もライブハウスも高速道路もOK。(先生、診断名変えてくれないかな) 過眠がメインの問題に ただ、過眠・無気力…

海外ドラマばっかり見ていたら

BSのDLife で海外ドラマを見るようになってから、早3年。。?くらい。 ドラマは45分くらいで一話。対して映画は短くて90分。長く感じて集中して見ていられなくなってしまいました 海外ドラマは、ストーリードラマ形式(ちゃんと毎回話がつながっている) と…

ドビュッシー『子供の領分』を弾く② - 雪は踊っている

Ⅲ 雪は踊っている たぶんこの曲、クラシックで初めて好きになった曲じゃないかなと思います。 中三くらいかな・・? その前に好きだったのはサティ。小四だったのを覚えてます。なので入り口からして近代、印象派なんですね。でもクラシックとか自覚せずに聴…

今年の目標は

最近のピアノ練習ルーティン 電子ピアノの下にマガジンラックが置いてあって。 そこにあるのを弾いているので 大体、 ドビュッシーピアノ曲集音友版 1・2巻 ショパン エチュード op.10 バッハ 平均律クラヴィーア曲集一巻 坂本龍一 all about BTTB それと・…

『子供の領分』を弾く①

Ⅵ ゴリウォーグのケークウォーク ピアノレッスン、「ゴリウォーグのケークウォーク」が次回で仕上げ、という感じです。 『子供の領分』(1908)はドビュッシー後期の入り口です。(特にピアノ曲だと) 本人の作曲スタイルを振り返っていて、しかも中級者くら…

中山康樹『ビル・エヴァンスについてのいくつかの事柄』読了。

スーサイド イズ ペインレス 知ってることも多かったため、意外とささっと読めました。 たぶん Wikipedia とか、昔買ったエヴァンスのコード譜とか。そういうところで断片的に人となりや個人史を読んでいたから・・・かな? この人もご多分にもれず、同時代…

ナムカイ・ノルブ『チベット密教の瞑想法』- 記述に驚く!

原初のヨーガ 永沢哲訳。 ナムカイ・ノルブの著作日本語訳は、10年くらい前に多分数冊・・もしかしたら全部読んだかもしれない。でも当時はわかったようなわからないような感じでした。 この本は手放していたのを、最近再購入。 チベット仏教やそれ以前から…

片眉を剃って山にこもる ( ー`дー ) 空手バカ一代より

発表会から、ピアノの練習の習慣が残ったので。 しかも奇しくもドビュッシー没後100年だったので、このまま2年くらいかけて 音楽の友社のドビュッシー集1・2・4巻をマスターするのを目標をにやってこうと思います ( ー`дー´) (その三冊に好きな曲が多く難易度…

前奏曲『ベルガマスク組曲』練習記⑤ 本番 -俺があいつであいつが俺で!?-

発表おわりました(ギャース!) あの暗黒のリハから一週間。練習を重ねて、 〝正〟の字カウントも200を越え、やっと聴ける水準になりました。 普段見てもらっている先生からも褒めてもらえた感じ。あとは歌い方とかペダルとか表現面。 ペダルの反応が遅くて…

前奏曲『ベルガマスク組曲』練習記④ -地獄の黙示録- (リハで反省)

リハーサル 一回目、会場が寒く、緊張してミスしまくる。びっくりするほどミス連発! せっかくグランドピアノを弾けるから、試そうと思っていたソフトペダルに気を配る余裕がないほど。自分の音を後で聴きたくて、Macで撮影させてもらった。 ドビュッシーの…

前奏曲『ベルガマスク組曲』練習記③ 〜怒りのデスロード〜

いつものやつ 発表とか伴奏とか責任が重い曲のときに、よくやる練習法があります。 単にノートに練習回数を〝正〟の字を書いてくって原始的な方法なのですが、 なぜかこの方がはかどります。 今回の曲の場合はABCDの4パートにわけて練習しています。 数をこ…

I 前奏曲『ベルガマスク組曲』練習記②

今日も今日とてコテンパン 昨日、ピアノレッスン日でした。 昔作曲を習っていた先生からいまはピアノを習っています。 いつもコテンパンにやられて帰ってすぐ寝ちゃいます。 全く怒ったりする先生じゃありません。繰り返しフレーズのまとまりや歌い方につい…

『ベルガマスク組曲』チェキ

完成まで長年要した『ベルガマスク組曲』 ベルガマスク組曲(1891〜1905)ってどんだけ時間かかって作ってるんだろうと思っていたんですけど。紆余曲折あって、しかもどういう順序で作ってたかなど、 内実はよくわかっていないそうです。(『ドビュッシー-作…

曲決定▶︎譜読み期間 練習記①

分相応 発表会用にドビュッシー 『ベルガマスク組曲』から Ⅰ プレリュードを選びました。 理由は。。春っぽい・爽やか・無難 ですね。 www.youtube.com とっつきやすい曲なのにちゃんと取り組んだことがなかったので、よかったです。 最初は『版画』から Ⅲ …