【JAZZ】『バット・ビューティフル』(村上春樹 訳)を読む

読んでいて辛さがある本でした。 ジェフ・ダイヤー著。 音楽史に残るジャズミュージシャン7人の、半分ドキュメンタリーのような小説。 彼らの個人史に基づいた物語です。 クリント・イーストウッド『Bird』(1988)を連想させる 前にこの『Bird』という映画…

Discovery と レトロフューチャー

フランスの二人組 ダフトパンク(Daft Punk)の2001年作品です。 www.youtube.com なんじゃこりゃというアナログ感とローファイ感 デビューの頃はイギリスやドイツ勢と毛色の違う、ファンクとテクノの融合のようなスタイルでした。最初聴いた時には、ヒップ…

ドラムがロックスタイルのジャズが好き - The Lounge Lizards -

これは・・初めて聴いたの大学生くらいですかね。 たまには、音楽のことも。 The Lounge Lizards ジャズがダメな人にもオススメできるかっこいい一枚です。 ジャズのドラムはブラシで叩くことが多いですが。 しかしこちらは、スティックでロックの叩き方をし…

【くだらな映画】ある種の映画を愛でる

去年ホラー映画100本斬りっていう企画を個人的にやりました。 これは、子供の頃怖くて見られなかったホラー映画とか戦争映画を片っ端から見るということで、 過去の自分に勝った!ざまあ見ろ!と思うというもの。 一種の通過儀礼ですね(ものは言いよう) ホ…

クラシックピアノは役作りのごとし!

もうピアノレッスン再開して半年くらい、なのですが。 懇切丁寧に教えを受けているので もう毎回疲労困ぱいになって帰ってきますね。 役者やのう・・ 譜読みが本読みで、そこから役作りみたいに曲の表情とか記号をしっかり読んで 細かく人場面人場面で流れを…

フジファブリック - 星降る夜になったら 【初音ミク カバー】

www.youtube.com 完成しました。ビオラさんの絵の綺麗さに注目していただきたい! 大変! 再現しようとすると、大変です。特に頭のギターリフ。オートワウのプラグインを持っていない!・・ので、フェイザーとか色々応用してみました。 原曲のガシャっとした…

カバーもの一曲完成しました ⇨ フジ

フジファブリックカバー、曲が完成しました。 ビオラさんのイラストと合わせて動画にし、おそらく今週中に上げられると思います。 今回は手弾き率高いです ギター・鍵盤に加え、今まで打ち込みでやることの多かったベースも弾いています。 弦楽器練習の成果…

制約は集中力を呼び込む

ぼくは住んでるアパートの部屋がかなり・・いや激しく狭いので、最初は不便でしょうがなかったのですが。 でも狭くて不自由だと集中しやすいんですよね。不思議! 私物がない大学の図書館でパフォーマンスが上がるように。 往々にしてそういうことってあって…

〝フジフレンドパーク2017〟 行ってきました

2マン企画 フジファブリック と Unison Square Garden 6/30 Unison を初めて見ました。結構年齢層は若い傾向でした。20代半ば中心くらい。 おしゃれかつカジュアルな人が多い。なんだ・・リア充感はやっぱあるね! フジの山内さん(Gt.Vo)がMCで言っていた…

かつてこんなバンドがいたなんて知らなかったよ → Orange Juice

www.youtube.com Orange Juice - Rip it Up (1982) こんなバンド知らなかった。ぼく生まれた年ですよ! ポストパンク 、ニューウェーブだけど、ファンク・レゲエ・ダブの消化の仕方が随分うまい。しかも演奏も巧い。相当カッチリしている。ニューオリンズみ…

趣味ファブリック

前回初音ミクで、フジファブリック - Bye Bye をやってみました。 昨年5月なので、ちょうど1年前。 www.youtube.com プラモ作り これはもう単に趣味なので、まさに中学生のときYMOを打ち込みながら音楽のしくみを覚えていったときと同じで、子供が夢中でプラ…

ひょろっとした若者たちが集まって何かはじめようとしている音楽

The Feelies - Crazy Rythms (1980) Crazy Rhythms アーティスト: The Feelies 出版社/メーカー: Bar/none Records 発売日: 2016/08/17 メディア: CD クリック: 11回 この商品を含むブログ (10件) を見る 買い直しました。 これはね・・・多分高校生くらい…

最近のピアノレッスン

ピアノを数ヶ月前から、昔作曲を習っていた先生から習っています。 今の課題曲は、ドビュッシー - マズルカ(1891) と 前奏曲集2 から カノープ(1913)です。 自分くらいの腕でクラシック的に弾きこなせるわけではないですけどね。 それなりに弾いています…

XTC - Statue Of Liberty (1978)を演奏しました

はい、こんばんは。 今回は XTC - Statue Of Liberty (1978) www.youtube.com 歌って英会話のお時間です。(適当 ) でも英詞の曲を歌ってたら、聴き取り能力は上がった気がします。 ハッ!(゚д゚) これってもしかして例のなんとかラーニング効果!? スピー…

【海外ドラマ】「メンタリスト」2周目

今年はまあ調子が甚だしく悪い半年間を送っているので なにもできない時とかに、海外ドラマをプライムビデオなどで流しておくことが多いです。 ちょうどいい 中でも、メンタリストが一番ちょうどいい!コメディ要素・謎解き要素ありで しかも明るすぎない。 …

音楽の二毛作 - ひとつのことだけやっているとすぐあきる!-

あきる!あきる野市! ピアノ弾いてギター弾いてベース弾いてという・・ 軸のない生活になってしまうのは、もう理由は単純。 ひとつのことだけやっているとすぐあきるからです! 力が分散してしまうので、本当は一点集中がいいんだろうなーとは思いつつも、 …

【ピアノ千本ノック】坂本龍一 - 鉄道員(1999)を弾きました

www.youtube.com 撮影うまくいった この画角はいいすね。iPhoneの方がやっぱりきれい。 MacのPhoto Boothの方が楽だけど、 iPhone 設置がめんどくさいけどめんどくさいけど! アコースティックピアノ。アップライトの場合、なるべく部屋鳴りの音こみで撮りた…

【ギター練】ギター練習から得るもの

うーん、なんだ・・ ? リズムとリード まずは、腕の〝アップダウン〟の振り幅でリズム感が体得できるのと、 ピアノではできないリード楽器としての音ののばし方のコントロールです。 あとやっているうちに嫌でもコード覚えられるのもいいですね。 弾き語り…

エルヴィス・コステロ - Oliver's Army を演奏しました

コテスロじゃないすよ、コステロですよ。 はい、ということで・・(笑) 今回のひとりーマジックオーケストラはコステロを選曲してみました。 www.youtube.com これベースが難しくて弾きながら歌えないんですよ。なので、コーラスだけやっています。 コーラ…

【感想】呼吸によるマインドフルネス 瞑想初心者のためのアーナーパーナサティ実践マニュアル

ブッダダーサ比丘 著 アーナパーナサティに関しては、ティクナットハン師とラリー・ローゼンバーグ師のものを以前読んでいました。 どの人も修行のポイントと、行程について書いているのですが、それぞれ特徴が違います。 特に、ラリー・ローゼンバーグ版は…

リズムマシーンが脳内で鳴っている感覚

こないだリハスタで、バンド練をした後言われて気づいたのですが、 僕はずっと16ビートっぽいバキバキの感覚で音楽を捉えてるみたいですね。 ピアノの先生からもデジタルな弾き方とか言われたこともあるし。 裏を返すと、フレージングのまとまりで考えていな…

なぜバッハ好きになったのか? ➡︎ 嘘から出た誠 説

ピアノを習ったのは小3からなのですが、特別習いたくて習ったわけでもなく 好きな曲もない状態からはじまりました。 自発性のないはじまり 始めた理由は、何か漠然と習い事をしたい。でも何をしたらいいかわからないので、 小学校2年の終わりころ。学校の先…

【XTC】Ten Feet Tall を演奏しました【ひとりーマジックオーケストラ】

ハモれるかも? 夜中にギターを久しぶりに弾いてたら、この曲、好きなのでコードが ソラで出るんですが。 「あれ、弾けんじゃん。もしかしたらハモれるかも」 と思ってやってみました。昔たしか打ち込みで一度コピーしたことがあったかも。 DTMで曲を耳コピ…

坂本龍一 - Shining Boy & Little Randy (2005)を弾きました🎹

www.youtube.com 千本ノック3本目⚾️ 映画『星になった少年』のメインテーマ。 映画、見てないですね。こういう泣くの必至みたいな映画見られないんですよね。 ホラーは克服したけどヒューマンドラマは無理だろうなー 演奏とアレンジ観 なんか他の曲を弾いた…

Apple製品での手軽な撮影

いまピアノ千本ノックシリーズで動画を撮っています。 今日試してみたのですが、iPhone(SE)とMacのソフトPhoto Booth では iPhoneの方がよりクリアで良い映像が撮れました。 だがしかし、面倒さはある 画素数などもiPhoneが上回っているらしいということは…

坂本龍一 - Fountain (2004)を弾きました🎹

ピアノ千本ノックシリーズ2本目 www.youtube.com バッハの前奏曲と迷ったのですが、 こっちの方が弾きやすかったのでこちらをセレクト(^^;; アートの個展に使うオルゴールのために作られた作品だそうで。 何かの〝ための〟作品というのがすごく多いのも坂本…

現実逃避にいい音楽

そんなに頻繁には聴かないけど、時々聴くといい音楽。ということで 今回は、ブライアン・イーノ 、 ハロルド・バッド - Ambient2: Plautex of Mirror (1980)です。 邦題は『鏡世界』だったっけ? いいのいいの 「いいのいいの、ブライアン・イーノ!」でお…

坂本龍一 - Tibetan Dance (1984)を弾きました 🎹

1st は Katsura Yamada さん www.youtube.com ピアノ千本ノックというくくりでやっています。(さっき考えた) この日はふたりのペースが全然合わず。絶不調。 なので、もう上げるのやめましょうということになったのですが。 数日後、見てみたら確かにミス…

自分で書いた曲弾けないという例のヤツ🐯🐯🐯

もう、この時の「歯車」のテーマ。できているんですが、ちゃんと弾けません ↓ bosatstan.hatenablog.com 虎になっちゃう現象 前に、この話を吉祥寺の社長に話したら、「あなたらしいな!ガハハ(笑)」みたいなリアクションでした。 つまりイメージとか頭の…

【ベース練】ベースのトレーニングに期待していること

毎日ではないにしろ、こつこつ練習しております。ベース! ムスタングを弾くということ 使っているのはフェンダームスタングの新しいモデルです。 ムスタングはデザインが好きで使っています。ネックはショートスケール。小さいので心配だったのですが、意外…

イタリアーノ的いいとこ取り バッハ - 『イタリア協奏曲』

きっかけはグレン・グールド この作品。最初に聴いたのがグレン・グールド盤でした。 中学生か高校生のころだったと思います。 たしか母親が、グールド演奏の『インヴェンションとシンフォニア』のアルバムを聴いていて。「もう故人で。なんかすごくピアノも…

Destiny's Child - Say my name のピアノ伴奏をしました

www.youtube.com julie Takakubo さんのバッキングを担当しています曲はデスチャのカバー Say my name です。 ピアノアレンジで結構変わる では原曲はこちら・・・アゲアゲだった頃のR&Bですね。プロデューサーのティンバランドが大活躍の時期www.youtube.co…

ピシュる技術!(『ピシュナ』その2)

『ピシュナ』を練習に取り入れて、もう3週間くらいは経つと思います。 今回は、自分なりの活用法をひとつ。 毎回、「ふざけるなよ!手が疲れる。嫌がらせか!(いい意味で)」とか思いながら弾いてますが(笑) 小分けにしよう 僕はぶっ通しで弾くと確実に飽…

鍵盤内でのアレンジを考えるキッカケに 『6つのパルティータ』

最近はバッハ - 『パルティータ』を弾いています。 以前は色々なキーに慣れるのと、1曲が短いので『平均律クラヴィーア曲集』を使っていたのですが。 今は目的を少し別に置いています。 鍵盤アレンジの自由度 キーのことは一旦忘れて、どういうヴォイシング …

坂本龍一レア音源を聴いて、シンセを弾きたくなる

坂本マニアとして、買いました。 Year Book 1980 -1984 マニアにのみオススメできる ライブ音源がほとんどで、それほど綺麗な音源じゃないのでやはり好事家しか買わないと思います。 B-2units のライブ音源は、昔テープトレードとか、winny が流行りだした頃…

ピシュナの苦行感はけっこうすごい

ピアノ教本、『リトルピシュナ』はもう二年くらい基礎練で使ってきたので、大分慣れてきて さすがにもう本線の『ピシュナ』に行ってみようかと。最近採用してみました。 しかし、これがキツいんだ。。 嫌でもうまくなるよ 弱い指(中指・薬指・小指)ばっか…

芥川龍之介「歯車」(1927)に音楽をつける試み

うちの社長と相談の上、かつての名作に音楽をつけるシリーズをやろうということになりまして、この作品がパッと浮かんだので、再読してみたのですが。 今日的! すごいのは、今読んでも仮名づかい言葉の言い回しを除くと、全く今の話としても読めるというこ…

たまたま『羅生門』(1950)を見ていたら

こっちだった! 昼間流して横目に見ながらピアノの練習をしていたんですが(↩︎集中しろよ) すぎやまこういちの「ドラクエIII」〝ジパング〟の元ネタはこっちでしたね! 早坂文雄 作のメインテーマ。そして、山のシーンでかかる曲はなぜか中近東モードに近く…

【ドビュッシー】小組曲- BALLET を弾きました【連弾】

はい。1stパート は吉川 まるみちさんです。 www.youtube.com ダイナミクスと緩急が激しくて、見た目のかわいらしい感じよりも難しい曲でした^^; ドビュッシー初期にして 小組曲は僕、オーケストラ先の曲だと思ってたのですが、ピアノで先に作られたようです…

ホラー映画から学ばされるもの(悲劇・衝撃・断絶)

好きな映画の型がある 去年ホラー映画100本切りをやって、気づいたのは、 悲劇性・衝撃・断絶。自分の好きな映画は大体この要素でできている。 ヌーヴェルヴァーグブームが個人的に来たのが高校生のとき。 「なんじゃこりゃ!?」ってなりながらも惹かれたの…

明日は Tibetan Dance を連弾で弾いてきます🎹

明日はリハスタを借りて、ドビュッシーの「小組曲 : Ballet」と坂本龍一 「Tibetan Dance」を弾き。 できれば、録画して上げようと思っています。 これもピアノリハビリの一貫。 て、適当に弾いているよ・・(・・;) www.youtube.com www.youtube.com 小組曲は…

その人にとっての〝鬱曲〟が暗い曲とは限らない

冬の悪化と音楽 やはり冬。サニーデイサービスのアルバム「MUGEN」を聴いていた時に、 強烈なうつとパニック発作が混ざったような体験を高校生の頃した記憶あり。 確か三年生。当時は治療も何もしていないので、なおさら敏感かつ、そういう離人感のような負…

【ブリュッセルフィル演奏】Ryuichi Sakamoto - 『MUSIC FOR FILM』

輸入盤です。逆輸入のような感じですべて英語表記です。お?選曲とジャケがいいなと思って、なんとなくポチって購入。ジャケがボヤッとした顔がはっきりわからない。指揮している時の教授でいいんですよ。 届いたCDの裏を見ると、なんとブリュッセルフィルハ…

【ヨガやろうぜ】ケン・ハラクマ『ヨガから始まる-心と体をひとつにする方法-』

アシュタンガヨガの日本での第一人者、ケン・ハラクマさんの著書です。 ハラクマさんの本は翻訳本も含めると、結構読んでいて。その中でもこの本『ヨガから始まる』が一番気に入っています。 アシュタンガヨガはかなりアクロバティックなポーズを取るという…

【ソウルで候】Take Me To The River (1974)に見る シンプルなビートの良さ

この曲は、色々な人たちにカバーされていて先に、トーキングヘッズ版を聞いたような気がします。 www.youtube.com 原曲を聴いたのは割と最近。すごいクールさに驚きました。 ドラム・ベース・オルガン・ギターに ブラス・弦という編成の中でのアレンジやアン…

【作曲のエッセンス】 ドビュッシー 『前奏曲集2巻』

寝ちゃう このピアノ曲集と第1巻は何と言っても、聴くと寝てたという思い出が。。 高校の頃、学校から片道1時間半の通学で疲れて帰ってきて、聞いてると確実に寝ちゃうんですよ(笑) それだけ、ドビュッシーの中でも突出して難解でぼんやりしていると僕は思…

スティーブン・ランクトン - 『願いをかなえる自己催眠-人生に変化を引き起こす9つのツール』(2013)

催眠関係の本は当たり外れが大きくて、ほとんど期待せずにたまたまブックオフで立ち読みしていたら、 これは何か引っかかる部分があって買って読んでみました。 現代催眠の父、ミルトン・エリクソンの弟子筋に当たる、スティーブン・ランクトン著。 チャンキ…

今年は作曲をやります

原点に帰って 原点に帰って今年は曲作りをやっていこうと思っています。歌モノ・インスト問わず。ここ1年はリハビリ的にピアノを弾いてきたので。 おかげでそこそこ弾けるようになってきました。 なので、ピアノ曲も今なら作れるな!と思ってますので、イン…

【元気な演奏】Bill Evans - California Here I Come (1967)

ビートが前に出たアルバム これは最近買ってよかったアルバム。ヴィレッジ・ヴァンガードでのセッションをライブ録音したものらしいです。ここでのビル・エヴァンスのピアノは、気ままに踊っているかのようです。 ドラムもスウィングしているのに、タイトで…

【映画】黒沢清 『アカルイミライ』(2003)

アカルイミライ - Wikipedia ↑これのあらすじだけで、ほぼネタバレになってますね(^^;; なんだかなー 久しぶりにYouTubeのレンタルで見たのですが、今回で2度目。ちょっと印象が違いました。まず、主役のオダギリジョーと、藤竜也の衣装や髪型がアートっぽ…