ピアノ

鍵盤と作曲

ピアノ さくらの曲が完了。で、次あの〝ドビュッシーの墓に捧ぐ〟もなんとか合格。 拍子が取りづらいけど、ほんといい曲でした。 フリギア旋法をうまく活かしながら、ドビュッシーリスペクトの感じも入れつつの 、独自のハーモニーの付け方もするっていう。…

書くことが 役立つ

譜面でメモる 対位法の課題回答をうちの先生に見てもらうようになって、せいぜい2ヶ月。 もう忘れてたかと思ったが、思ってたよりは書きかたを覚えていたので(これまでパソコンに直接録音ばっかりしていた)、結構最近よく譜面にメモをしています✏️ 結構役…

ビル・ エヴァンスの 志向したもの

インタビューをいくつか見てみると 色々発見が。 ジャズってそういやほぼアメリカ発とか、独自のという意味で初めての音楽だったのかもしれないですね。 ガーシュインやコール・ポーターもそうだし。 だって、後はヨーロッパから、亡命してきた作曲家が教師…

妙なシンクロニシティ

前回までのあらすじ 先生に勧められて弾いた幻想曲「さくらさくら」の作曲者は平井康三郎さん それとは、関係なく「ドビュッシーってタイトルについてるから弾いてみよう」という なんとも浅はかな理由でファリャを弾き。 いい作曲家だなーと思って、ファリ…

賛美歌からの James Blake

Hamonaized Choral って名前がかっこいい バッハ - コラール集 の楽譜、すごく良かったです。 賛美歌で、タイトルがちょろっと書いてあって短い曲がたくさん。 4声のものが371曲だっけ・・? 数がありすぎて、短期間じゃ弾けない、サイコロ複数降って曲番号…

ことばの裏の情念

オリヴィエ・メシアン - 『音楽言語の技法』 自作曲の分析なんですよ。ネタばらしのような・・ なんだよタランティーノかよw (タランティーノ監督は自分の映画の元ネタをすぐバラしちゃうので有名) 作曲家にして教育者なので、分析力がすごい。 音楽言語の…

道具からの発想

こないだのドビュッシーの墓に捧げる賛歌の件で。 あれは元がギターのために作られてその後ピアノ用に編曲されているのですが。 ⇨ (あれは、常にソフトペダルを踏み続けるようにって指定されている。そんなのも珍しいな) 外から内への影響 ピアノで抑える…

ふいに ちょっと ファリャブーム🔥

こないだの、ドビュッシーの墓に捧げる賛歌の名前と曲調から、 フランス六人組の一人だと勘違いしてました。(つまりは6人組をちゃんと覚えてないってことね) その昔大学一年のとき、サークルの仮入部期間に会った友達と、エリック・サティ展にいきました。…

🎹 ファリャ - ドビュッシーの墓に捧げる賛歌

フレッシュ ピアノ教室。いまメインはさくらの曲なので。 箸休め的に、ファリャ - ドビュッシーの墓に捧げる賛歌 のピアノピースをなんとなく 持って行ってほぼ初見でチャレンジしてみました。 ちょっと前に買って、放ってあったやつ^^; 新古典主義の・・ち…

なぜか思い浮かぶのは🙄

面白いのでテキストの課題を毎日少しずつ解いていて、いまは一章の〈旋律論〉第一部の終わりまできました。 課題ごとのテーマに沿って、それを模倣したり。それほど複雑にならないようにメロディを書いていると。。なぜかクラフトワークの曲が浮かぶときがあ…

これなら解ける

柳田 孝義『名曲で学ぶ対位法-書法から編曲まで-』 の問題を早速解いてみたら、 「あれ?これならいけるな」と分かって。訳の面なども含め、洋書を元にしたものよりしっくり来ます。 用語がクラシックのものなだけで。後は、多ジャンルの人がやってもいける…

対位法ってもんはさ・・あれ?

ちょむず だよ ちょむず ピストンのテキストで、やるということになりました。 が、最初の課題が難しいんだよ! 対位法の課題は、あの和声のソプラノ課題も苦手だったけど、ゲームでいうとちょむずなんですよw ベートーヴェンのメロディの〝フォーム〟を真似…

こないだ言ってた 調律師さん来たる

ピアノのポテンシャル 調律、たぶん2年ぶり。 こないだ出てきた調律師さんが来てくれました。 調律後、「全体的に下がってました。38くらい。」とのこと。 38ってたぶん380Hzのことだと思うんですが、知ったかぶりでそのまま聞いてた 練習用に鍵盤を重くして…

不思議 Vox アンプの返り→モニター→ピアノ

最近、Vox AC15 と AC10 を使っているのですが。 Voxの特性 よく言われることですが。。クリーントーンで音を出すとすごくマイルドな音がします。で、イナタい部分もちょっとあるので、カントリーウェスタンか?というような 昔のエレキギターの音という感じ…

終わったーい!!

メヌエット完了 → 次は N先生のところで、ドビュッシーの メヌエット が合格。 会心のできとはいかなかったけど、自分にしちゃよくやったよ 順当にドビュッシーの『版画』(1903)に進もうかと思っていましたが、 わしゃ印象派野郎かと、喫茶室ルノアールか…

偶然買ったテキスト・・採用📕

テキストを買ってみる 一昨日、アマゾンで対位法のテキストをチェックしておきました。 その中で、レビューなども見つつ、最終的には直感で ウォルター・ピストン『対位法 - 分析と実習 -』(音楽の友社)をポチりましました。 ピストン 対位法 分析と学習 …

「シンクロニシティ!? \\\\└( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )」////・・で何」 という話 

新しいことを習うか否か 〜追想編 クラシックの作曲科の昔の(僕が高校生の頃)必修科目は、 音楽の友社 和声の1〜3巻。(他ピアノ・初見・視唱・聴音かな?) これの3巻は分厚くて、後半対位法の習得という面に目的が移っています。 (いまは和声教科書も変…

【初レッスン】 生徒さんに来ていただきました。

セッションのグループにいたとき、まさに冬。 過眠とうつが急激にひどくなってやめちゃったんですが。(その年から季節性の面が強くなる) 思いがけない形で その後、募集も特別していなかったにも関わらず。興味を持ってださった方 がメールをくれて。昨日…

エヴァンスの手癖

セッションに通ってた頃。 スタンダード曲で、枯葉ってよくやるのですが。 エヴァンスから覚えた手癖 昔、Portrait in Jazzをよく聴いていたので ビル・エヴァンスバージョンが勝手に浮かんじゃうんですよ。 「ど頭ピアノから入って」と言われることが多く、…

メヌエットは密度が濃い

ついにラスト ドビュッシー 『ベルガマスク組曲』のメヌエットを弾いています。 ベルガマスクは全4曲なので、ラストです。 実家近くのN先生からはわりと早くOKが出してもらえる。(町のピアノの先生で経営者という側面もあり。生徒を巧くのせなくちゃならな…

いまの課題曲は「月の光」🌕

パスピエ が一段落して、いまの課題曲はドビュッシー - 月の光です。 ピアノ曲では、一番有名かもしれない・・代表曲ですね。 最初のレッスン前に、久しぶりに分析をやりました。✏️ (ここから面倒くさいので、苦手な方は、飛ばして読んでください) 分析す…

シューマン『謝肉祭とクライスレリアーナ』

シューマン『謝肉祭とクライスレリアーナ』★★★★★ 激ムズ クライスレリアーナのテープを高校生の頃、作曲の先生から借りて聴きました。(高橋悠治版) それで好きになって、シューマンのピアノ曲の代表作でもあるので、著名なピアニストがさんざん弾き倒して…

バルトーク - 33. Andante Tranquillo (『子供のために2』)を弾きました

ドビュッシー パスピエが結構大曲なので、 レッスン時間の関係上、いまは『子供のために2』を課題にしてもらってます。 この曲集かなり好き✨バルトークの全ピアノ曲集の中でもトップクラスに。 フィールドワークでネタを録音してきて、そこから作曲している…

「1900」 と 「東風」を弾きました🎹🌟

初スタインウェイ 和光大学ポプリホールにて 昔作曲を習っていて、今はピアノを習いに行っている教室のコンサートがあり。 結構トリに近い出番で、モリコーネの1900と坂本教授の東風(連弾)を弾きました。 Ennio Morricone - 1900 坂本龍一 - Tong Poo 連弾…

グレン・グールドの演奏フォームを見る

聖闘士★おじさん www.youtube.com バッハ嫌いだった子供の頃の自分が、興味を持つようになったキッカケは このグレン・グールドのエキセントリックな振る舞いです。 ・ピアノ用の椅子を切る(より低い演奏姿勢を保つため) ・ピアノの改造(チェンバロ的な響…

見切った m9( ゚Д゚) ドーン

ペゲボディブロー 朝起きるとボディブローでもされた?というくらい胃がもたれてきもちわるい。 にも関わらず胃薬のガスター効果で、食事のときはバクバク食べちゃう。 量が少ないのもあってか当初思ってたように不安はひどくならず、自然な効きかた。 でも…

カットするか否か?

ベタナミン服用開始二日目 起きた(AM4時)。なんか深酒した次の朝みたいだ(内臓が) よし、この野郎・・おれがやられるか、お前がやられるかだ(内臓が) ハッ(゚ロ゚;)! ガスター処方してもらったんだった、胃にもくるから そう思って飲む。H2ブロッカーに保…

あがきの一週間

あがく ここ一週間、なんとかつながなきゃならんということで。 カフェインのサプリ(錠剤)や、エナジードリンクはちょっとはプラスだが 諸刃の剣で、胃にくる。あとガンガンいくと不安にもマイナス。 なので、一般的な推奨量400mg以内でちょうどいいんじゃ…

イベント後のリバウンドと精神的報酬

発表関係、ライブ関係のイベントが終わると必ずリバウンド的にテンションが落ちます。 演奏関係のイベントが増えたのって、2年前くらいから頭を使って曲を作るとかミックスするなどといったことが猛烈にできなくなったのに起因してます。(理由ははっきりと…

さもミスってないような顔をする

サン・サーンス「白鳥」の伴奏、と教授の「東風」(『Tokyo Melody』版の連弾)、 そして急遽トライしたエンニオ・モリコーネの「1900」ピアノ編曲版! 弦のマンドリン合奏前提の集まりで。上の世代のOB・OGが大多数。みなさん442Hzにチューニングするのが慣…