見聞録

The Clash - I Fought the Law を演奏しました

貧しさに負けた・・ まず、この曲について調べてみて。これクラッシュの曲ではなく、ザ・クリケッツの曲だっていうことを初めて知りました。 www.youtube.com 練習しているときに、歌詞を読んでいると。 「アレ?これ曲はポップだけど、歌詞深刻じゃない?」…

コードの好みって

英国のバンド、XTCを耳コピしてると、 例えば Ten Feet Tall (1979)って曲だとサビのとこの F Em D Em アルバム中ではこの曲だけサイケデリックっぽい。歌詞もそうです。 www.youtube.com これってドビュッシーのサラバンド(『ピアノのために』1901年←20…

三柴さんから教わったバルトーク

15年くらい前かな。いま キーボードマガジン て季刊誌になってますが、当時は 毎月出ていて。それの三柴理さん(元筋肉少女帯・特撮など)の連載をよく見ていました。 昔から超絶技巧で、筋少最初のベストアルバムの「大釈迦」の出だしのピアノを聴いた時も…

集中→受容という視点

『仏教サイコロジー』を大体読みました。(←いい加減) プチ速読の話 本は楽譜の初見の訓練の応用で読むのは早いんです。が、あの本格的なフォトリーディングみたいな読み方はできないので、独自の読み方です。 目次を見て、「大体こういうことが書いてある…

天才・豆知識

天才たちの日課 こないだなんとなく面白そうだと思って読んだ『天才たちの日課』という本。 あまり知らない偉人の事も出ていて、掲載人数が多いのでひとりあたりが短いですが 、そこから思い出したエピソードがありました。 スティーヴ・ライヒ、行動分析の…

マーシャルから よもやま話

XTCの BBCでの演奏 Battery Brides 最初期の方ですね。 アンディ・パートリッジが Marshall のコンボタイプのアンプを使ってます。 www.youtube.com コリン・ムールディングはムスタングを弾いてる。 これ(ショートスケールで小型)に慣れすぎると、普通の…

最近のピアノ: バッハのトッカータ ニ長調

疲れちった ファリャを一旦休んでいて、コンサート用の曲に一月半くらい費やしていました。 そして、前回のM先生のレッスンは持っていく曲をどうしようか迷っていて・・。 ファリャ-火祭りの踊り はそこそこ弾けるようになっていたけど、飽きてきていた。 (…

最近のピアノ:近代ものもりだくさん

近代ものに取り組む ドビュッシーの子供の領分の第3曲、はN先生曰く「合ってるし、好きなのがわかる」とのこと。2週で合格。 そして、次バルトークの ソナチネ 一楽章。難しかった 譜面の見た目はそう難しく見えない。 左手飛ぶは、和音は微妙に変わるはで。…

向こうの 過眠 wiki は充実している!

en.wikipedia.org 英語版、突発性過眠症の wikipedia です。↑ 手段の数が多い ぼくはよく分からない診断名になっているので・・ 一応先生のいじってるパソコンのタグには〝過眠症〟って出てました。 でも毎日10時間なんか余裕で寝るので、突発性過眠症の条件…

今は聴きたければあらゆる音源が聴ける

今 Now 現在 ドビュッシー本人演奏のピアノ音源が apple music で聴けます。 昔は確か聴くの結構敷居高かったんじゃなかったんじゃなかったかな・・? モノラル録音だけど、過剰にモヤっとはしていないものでした。 曲によって突っ込むところはもの凄く突っ…

みんなのミュシャ展に行ってきました🎨

職人芸ここに極まれり ものすごい混んでいて、ちゃんと説明とか読めてないんですが、あのミュシャらしいミュシャのスタイルに到達するまでは、かなり時間が必要だったことは分かりました。 ドビュッシーより20年くらい長く生きているというのが印象に残りま…

『JOY』を読んで。なんか聞いたことあるな?

無努力というあり方 半年前くらいかな・・ チャンディー・メン・タン著『JOY』を読んで。親しみやすい書き方で瞑想の深いところまで書かれている本だと思いました。これはどちらかとえば、集中の瞑想中心に書かれています。 軽い語り口だけど、めちゃくちゃ…

ティク・ナット・ハンの著作を再読

最近の、夕食後。 椅子に座ったままベッドに脚を伸ばした姿勢で(両足のときも片足のときもあり) そのまま瞑想をしていると寝てしまい。起きると脚の関節が自重で極まってて、 「う゛ぐっ! ぐあっ!」とか言いながら、脚を両手で持ってゆっくり外す作業を…

ビル・ エヴァンスの 志向したもの

インタビューをいくつか見てみると 色々発見が。 ジャズってそういやほぼアメリカ発とか、独自のという意味で初めての音楽だったのかもしれないですね。 ガーシュインやコール・ポーターもそうだし。 だって、後はヨーロッパから、亡命してきた作曲家が教師…

レトロゲーム 好き

元ゲームボーイズ ずっと伊集院さんリスナーだったので。 ゲームは、新しいどんな機種が出て。どんなソフトがあってっていうのは耳に入ってたんですけど。 実際は、やっていなかった。その上、YouTubeが出てきてからは巧い人のものすごいプレイが見られるわ…

ジョッシュ・ウェイツキン -『習得への情熱』 其の一

〝アチョー!! ブルースというよりも 青大将気取って ブルーリボン賞〟 とは、アニによる青のライム。「アクアフレッシュ」 スチャダラ©️でございますけれども・・。 なかなか消化できなかった いやーこの本読んだの、2年・・下手すりゃ3年前ですよ。 衝撃的…

お茶とビールの好みが似ている

最近もう ガラスの三十代も後半。アラウンド不惑ですよ・・。 孔子が「四〇にして惑わず」とか言っちゃったからさ。おれたちまで なんかちゃんとしてなきゃいけないみたいになっちゃうでしょ。 四〇にして惑わず。ただし俺だけ。 とか限定つけてくれよ先生よ…

ことばの裏の情念

オリヴィエ・メシアン - 『音楽言語の技法』 自作曲の分析なんですよ。ネタばらしのような・・ なんだよタランティーノかよw (タランティーノ監督は自分の映画の元ネタをすぐバラしちゃうので有名) 作曲家にして教育者なので、分析力がすごい。 音楽言語の…

そういや去年・・いや 一昨年!? 『ダンケルク』を観た話

なんでか、急に思い出したので。。 アカデミー賞8部門ノミネート・結果3部門受賞だそうですよ。(編集・録音・音響編集) 見た映画館は、〝俺たちの新宿バルト9〟! なぜか、コーラ買いにいったら、じいさんとスーツ着た会社員風の人が大声で口喧嘩。 「お…

そういや イエス問題 転じて プログレ問題

プログレトラウマからの こないだ読んだアンディ・パートリッジのインタビュー本にいい言葉があって 要は、イエスっていうバンドは2分に縮めれば最高のポップバンドだっていう話。 (どこに書いてあったか見つからない) bosatstan.hatenablog.com 僕はプロ…

「シンクロニシティ!? \\\\└( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )」////・・で何」 という話 

新しいことを習うか否か 〜追想編 クラシックの作曲科の昔の(僕が高校生の頃)必修科目は、 音楽の友社 和声の1〜3巻。(他ピアノ・初見・視唱・聴音かな?) これの3巻は分厚くて、後半対位法の習得という面に目的が移っています。 (いまは和声教科書も変…

森田芳光 - キッチン(1989)異世界で面白かった!【映画】

原作は吉本ばなな - キッチン この本は、高校の教科書に一部抜粋で乗ってたような気がします。(記憶定かじゃない) 文学・人文の分野は教科書への反映が早くていいですよね。 現国の教科書に、中沢新一の文章まで乗ってたんだから早い。 かつて東京都現代美…

【読書】XTC コンプリケイテッド・ゲーム ーアンディ・パートリッジの創作遊戯ー

文句いいながらも読む XTCのVo/Gt 。アンディ・パートリッジのロングインタビューを文字起こししたものです。 この人は個人的に、もっとも尊敬するギタリストのひとりです。 タイトルが3rdアルバム Drums and Wires の一曲、Complicated Game(右に行こうが…

〝コーラス〟迷い道

濃い話 エフェクターにコーラスというものがあります。 モジュレーション系という分類に入ります。 似たものに、フランジャー・フェイザー あとディレイも。 コーラスには、音をだぶらせ、厚みを出す効果があります。 参照⇩ www.youtube.com 僕は、このコー…

ある種の人はプレベ回帰する【ベース】

遍歴 通算6本目 ぼくのベース遍歴は高2か高3のとき、中古レコード屋巡りをしていたらたまたま 中古の改造ジャズベースが売っていたので、なけなしのお金をはたいて購入。 それで、大学生くらいまでずっと耳コピばっかしてました。 弾き方は、細野晴臣さんの…

思い出したセッション🍸

もう三年くらい前か? なにかの流れで、その頃のセッション仲間とイベント行こうという流れになりました。 武蔵野エリアのどっかの駅のセッションバーだったんじゃないかな(正確に覚えてない) 主催はギタリストで講師としても有名で本も出してる方。 まず…

素直ないい曲が書ける能力

毎年ライブを見に行っている。 田島貴男さん(オリジナルラブ)曰く。 XTCはせっかくあんなにいい曲書くのにポップを二重三重にひねくれさせちゃって、ヘンな人だなぁと思ってたしね。そのひねくれがいい、という人の方が多いのに、僕はメロディ主義だから、…

リメイン・イン・ライト🎸

前も、一度とりあげていました。「リメイン・イン・ライト」 前回ちょっと触れたSly & The Familly Stone は作曲・歌その他がスライ・ストーンて黒人の人で、結構メンバー入れ替わってますがドラムの人は白人。 こちらのトーキングヘッズは白人四人のパンク…

Let's 接待伴奏

恐ろしいことにこの季節の寒暖差アレルギーにはアレグラがほとんど効かないですね。(眠くはなるくせに) 朝とか呼吸するかのように、くしゃみばっかしてる。 鼻もつまるから、「あどねー、ぼぐはねー。」って貴乃花親方の真似をするバナナマンの日村さんみ…

動作があやしくなってきた💻

MacBook pro なんとなく、最近動作があやしくなってきた。。 Mid 2012のバージョンです。確か購入は2014年あたりか? ひたすら使い倒したにしては、よく持ってくれてます✨ ボケっとしてる間に時代は進んでます 最新版は、ソフト充実(最初から映像編集ソフト…