Aoki Takamasa - Private Party

サウンドチェック Aoki Takamasa さんのアルバムは普通に聴くだけじゃなく、サウンドチェックによく使います。モニターやヘッドフォン・イヤフォンのチェックや マスタリングやミックスの参考音源のような感じです。 ミックスのバランスや、トータルの音・音…

【ヨガやろうぜ】『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』 読んでみるぞ(前編)

ハタ・ヨーガ・プラディーピカー - Wikipedia ヨガの教典ではわりと最近作られたものです。ハタヨーガの源流。アメリカ西海岸経由のヨガもここを起源としていると言っていいんじゃないでしょうか。 昔、ヨーガ根本教典で読んだような気がするので、2度目か…

【シリーズ駄話】リズムのカウントそれぞれ

リズムの取り方、感じ方は人それぞれ。 だからこそ それぞれのノリとかグルーヴ というものがあるように思います。人各々価値観それぞれ。それは演奏に入る時のカウントにも表れます。 カウント編 昔、高校生の頃。僕はずっと坂本教授の「Tokyo Melody」とい…

オリジナルラブ Xmas Love 2016 に行ってきました

O-EAST良い 2016 12/23 去年はO-nestで目の前が柱だったので見づらかったのが、今年はすごいいいポジションが取れた!やっぱ、O-EAST好きっすわ。見やすい アーバンギャルドのフェスとか、確かNeggicoもそうだったっけ・・思い出の場所ですね。 今回は、田…

【ピアノの思考】ルールとプレイの発想

安全域 「コード」をweblioで引くと・・・ > (体系だった)符号、記号、コード、暗号、信号、(ある階級・学校・団体・同業者などの体系のある)規約、規則、規定、慣例、法典 音楽上のコードも、僕は規則とか枠組みと捉えています。 なので、コードトーンをア…

Two Door Cinema Club のライブを見てきました♣️

場所は新木場 Studio Coast サービス精神 ファーストアルバム Tourist History が好きで、そればっかり繰り返し聴いていたので その他のアルバムの曲をほとんど知らなかったのですが。 ど頭からファーストアルバムの再現のような入り方だったのですごくテン…

【ピアノの思考】飽きる練習こそ楽に取り組もう 🎹

パッとやめる 内容を分割して、あるサイクルで練習していかないと追いつかない教本があったとします。 (例えば僕の場合、今は『ジャズ・インヴェンション』がそうです。) 個人差があると思いますが、 自分の実力以上の練習量はもちろん。実力と同等の練習…

【ピアノの思考】コードは友達さ!⚽️

とりあえずコードトーンで いわゆる黒本などの、曲集。リードシートに表記してあるコードは、 アドリブの入り口。 このコードトーンを右手で弾いているだけでも、アドリブになるくらいです。 単に左手で押さえているコードを右手に置き換えたり、分散させた…

【シリーズ 心 】アルボムッレ・スマナサーラ 『気づいたら・・・もう「幸福」になっていた!』

初期仏教の日本での伝道者。 スマナサーラ長老の本はもう相当・・、20冊くらいは読んでるんじゃないのかな。 10年以上のお付き合いですね(笑) また出版された本の量が凄いんだ。 ネットでの質問にも丁寧に答えていただいた思い出があります。 今回は、メモ…

【ピアノの思考】左手のヴォイシング問題その③ (4和音まで)

お久しぶりの激論左手問題です(笑) 4和音までにしている理由 あくまで私の考え方ですが 左手で弾く和音を4和音までに制限しています。(特にセッションなどバンド・アンサンブルのケース) すぐ思い浮かぶ、ふたつの理由があります。 ・9th以上の音を低音…

【シリーズ 心の駄話】あけましておめでニーチェ

本年もどうぞよろしくお願い致します さて!先日、ブックオフで掘り出し物の譜面がないかチェックしていたのですが、 大型本コーナーにあるので、偶然その近くで『好きなことだけして生きる』(PHP)というコンビニで売っているようなムックを見つけました。…

デイヴィッド・イーグルマン『あなたの知らない脳 意識は傍観者である』

これは面白い!・・・けど、洋書にありがちな論点がガンガン変わる例の感じの本なので、読みづらい! 日本の書籍はおそらく、編集者が「少ない論点に集約するように書きましょうね」って指導してるんじゃないですかね。。 ガンガン変わるってビバップか!と…

【ピアノの思考】ミスは必然的なプロセス

ミスタッチは敵ではない 普通に譜読みをして弾く場合にも、即興する上でも、ミスはどうしても起こります。 それを気にして、演奏が縮こまってしまうということを私も何度も経験しています。 でも今では、それは必然のように思えるようになりました。 本番で…

【シリーズベース練】ベースで得るもの 疑問・効果

自分の教材作りと比較してみる ベース練そこそこやっております。練習素材は、演奏能力開発エクササイズ2 のDVDですね。 これひとつで完結してる。すごく良い内容です。 スケールの基礎・応用。クラシックの曲を使ったハイポジションの把握と演奏表現。 ブル…

【ピアノの思考】弾いている最中は理屈を意識していない

演奏中は考えていない! この前のAm一発動画を作って、気づいたのは。 弾いている時、スケールがどうとかほぼ考えていないということでした。 後付けで解説という形になりましたが、たぶん、それでいいのだと思います。 理論的なことは、落ち着いているとき…

スクエアプッシャー からハービー・ハンコックへ

ドリルキングアワー その昔、高校に入った頃。電気グルーヴの「ドリルキングアワー」というラジオで、 この人の「Vic Acid」がかかってて、「うわ!かっこいい」と思って買ったのが出会いです。 町田にまだ巨大タワレコがあった頃だな・・。 www.youtube.com…

【ピアノの感情】Energy Flow 練習記録

リアルな記録 普段の練習風景です。 大人の事情の二乗三乗で、今回も埋め込みませんが・・・なんでそんなに埋め込みがマズイのか人づてに聴いただけで、よくわかってないんですけどね。 You Tube 内のことは中の人が管理してくれるけど、外に貼ったら知らな…

【ピアノの思考】練習の目的別アプローチ!(威勢がいい)

ライブ前の練習メニューの組み方 今年の年末にライブがあります。その際、キーがAメジャーの曲があったとしましょう。 そしたら、そこから逆算して練習を組むことがあります。 ・目標曲 → それと同じキーの練習になる曲 → カスタム基礎練 こんなふうに 全調…

【シリーズギタ練】ベースで試すプリアンプ

にわかMr.ベースマン 最近ベースを弾いて動画を上げるているので、ちょっとはいい音で撮りたいなと思い。Avalon Design U5 を買いなおしました。(売っちゃってた・・・) 今はムスタングベースを弾いていますが U5 を通し、Warwick のアンプから出すという…

【ピアノの思考】Am 一発! 解説

セッションのウォーミングアップ www.youtube.com Am 一発は、よくセッションのウォーミングアップに使われます。 みんなでとりあえず息を合わせようという感じです。 ここでは無計画でやっていますが、Amだけでも、かなり幅広いアドリブができます。 やって…

【ピアノの思考】自分でチェックする耳を持つ

理論より耳 スケールを覚えて、「このコードの時はこのスケールとこのスケールが使える」とか、「この時この音は11thになるから〜」など。 また、コードバッキングの際「左手のルートはキープしつつ右手はⅡ - Ⅴのコードを弾いているんだ」と言った理論面から…

【逆の視点】曲飛ばしちゃうアルバム特集

捨て曲してませんか? みなさん、アルバムを買ってもいわゆる〝捨て曲〟を飛ばしたりしてはいませんか? 僕はします(°▽°)! 先日の通しで聴けるアルバムの逆バージョン。曲飛ばしちゃうアルバム特集です! シングル狙い=通して聴けないアルバム でもそうい…

フジファブリック- FAB FOX(2005)【真面目になってしまうな】

通して聴けるアルバム 飽きっぽい性格なので、アルバム通して聴けるアルバムって少ないのですが。フジファブリックは通しで聴けるものが多くて。 これと1st 3rdの「Teenager」(2008)は繰り返し聴きました。 こんなバカみたいに覚えるほど聴いたのって、日…

ラヴェル - 弦楽四重奏曲 (1903)からの 印象派バトル

ライバル関係二人の弦カル 作曲を習い始めた、高校1年の頃あたりに良く聴いてた気がします(自信ない・・)。 昔はよく並べて収録されているドビュッシーの弦楽四重奏の方が、好きだった。 勢いとインパクトがありますからね。 本当によく比較される二人です…

ミックスドマテリアルミュージック(MMM)的発想

また歌モノをあげてみて 下手でも歌歌ったなら、声部の扱いに敏感になりますし。 ベース弾いたらベースラインが聴こえてきますよね。リズム感も変わるし。 それが自分で時々考えてる総合格闘技(MMA)からくる 総合音楽的発想ですね。ミックスドマテリアル・…

【力と技の】Neggico - アイドルばかり聴かないで(2013)【風車が回る】

技の1号 力の2号 www.youtube.com はい、尊敬する小西康陽プロデュースです。 歌詞は、ピチカートファイブ時代から変わらないひねくれっぷり → 技 曲は、サンプリング時代の引用を散りばめた。 彼曰く、アルバム名にもありましたが「レディメイドのピチカー…

南波志帆 - こどなの階段(2011)

作詞は Base Ball Bear の小出祐介。作曲はサカナクションの山口一郎。 タワレコ限定版をなぜか持っていて、それで聴いています。 ⇩とりあえず0:28くらいからのシンセのリフ テトテトテトテ♪ を覚えておいてください! www.youtube.com 今年の頭、彼女のレー…

ドラムレスも意外におもしろい

ドラムレス→クリックなし 最近自分で動画を撮る機会が多いので、室内だとどうしても音量を抑えなきゃいけないので、ドラムレスになります。人の協力も要りますし。 最初はリズムマシンを使ったり、 ドラムのトラックだけ打ち込みで作って流そうかと思ってい…

【くだらな映画】ファイナルデスティネーションシリーズ

時間泥棒! 夜中にまた見ちゃいましたよ。残酷・残忍・不謹慎! くだらなすぎる!けど見ちゃう。 〝ピタゴラスイッチの要領で人が死ぬ映画〟というこの一行で説明のつく映画! 大の大人が制作費使ってなんだこのくだらなさは! 「大体人間なんてものは、生ま…

【映画】サボタージュ(2014)

意外! シュワちゃん主演なので、「コマンドーみたいなバッカンバッカン人殺すメチャクチャな映画じゃないの?」思ってみたら、意外にもどんでん返しありの苦味・渋みのある映画でした。(バッカンバッカン人殺すのは変わってない) 今回この記事では、あま…

【ピアノの思考】現実逃避型サーキュレーションエクササイズ

現実逃避の旅 これは5年前くらいから取り入れているのですが、 まずピアノを練習します。で、飽きてきてもうやだなと思い始めたら、ギター練にチェンジ。 それにも飽きてきたらベース練にチェンジというその循環が習慣になってしまいました。 これで、それ…

POLYSICS - POLYSICS OR DIE!!!! (2004)

ポリシックス先輩の初期ベスト盤ですけど、当時はほとんど知らなかったですね。 2001年の New Wave Jacket をシングルで聴いて。いいけど悔しいので〝よくないと思いたい〟というのが最初の印象かな・・。 そういえば、昨年フジファブリックのお台場のライブ…

くるり - The world is mine(2002)

昔CDで持ってたのですが、結構聴き飛ばしてたのでベスト購入とともに、たしか売っちゃったはず。 iTunes で買いなおしました。 2004年のロックンロールから聴き始めたので、当時から実験色とかくるりにはあまり求めていなかったです。 なのでシングル曲以外…

サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』

白水社の新書版です。安堂信也・高橋康也訳。 サミュエル・ベケット略歴を見るとうつ病歴があるようですね。(作家あるある) 映画「シャイニング」の親父じゃないですけど、孤独な作業をずっと続けているとおかしくなるってことはよくあるみたいですね。単…

奥田民生 『ラーメン カレー ミュージック』

おっかしいな? ソロ活動20周年記念。その振り返りような本です。 私は子供の頃から、奥田民生ファンだったはずが この本は個人的にはあまり響きませんでした。ザーッと読み飛ばしてしまった。 感情的に引っかからずに、あれ?おっかしいなーという感じ。…

〝グルーヴミュージックとしての ストラヴィンスキー〟から人力テクノへ

僕が作曲をやる上で影響を受けた人物にストラヴィンスキー(1882〜1971)がいます。 「春の祭典」の音楽もそうですが、この踊り。 www.youtube.com はっきり音楽のフレーズと踊りがシンクロしている。機械的な動きや、反復。 意味のない動きそのものへの強い…

Bill Cunliff - ジャズ・ピアノ上達のための50のエチュード ジャズ・インヴェンション

これは、いいテキストだなと思いました。ちゃんとフレーズ・ヴォイシングの移調バージョンが書かれています。(リトルピシュナみたいな体裁です) ・ジャズのフレーズ独自指の動き ・ハーモニーの流れ ・ヴォイシング、コードの配置 を一度に一つの楽譜の流…

Herbie Hancock - Speak Like a Child(1968)+ちょこっとピチカート

クールの継承 まさにクールなジャズと言ってよいアルバム。 当時はマイルスの革新的な路線の影響下にあるんでしょうかね。 『処女航海』よりもさらにボサノヴァテイストが取り込まれています。(特に表題曲!) にも関わらず、すごく作家性が前に出ているの…

動画を上げる効能

録って上げてみて・・ 演奏録って出しをよくやっていますが、その効能について。 後で見ると、「うわぁ、下手ー・・⤵︎」というふうにミスとかマイナスの面に目が いくのですが、それでも客観視して身のほどを知るというのに役立っています。 これもまた、い…

スチャダラパー - ドコンパクトディスク(2000)

00年代へ 彼らは90年代後半〜00年代頭、それまでの面白いラップ路線から外れ、特にサウンドの面でクールな路線へ行っている。と感じていました。 前作 funkeyLP (1998)から顕著。 しかし、それでセールスが振るったかは謎・・・。fun-keyLP僕ウケは最高で…

グルーヴのなんたるかはここから学んだ

グルーヴは、ジャストなビートとの格闘にあり。というのが今の私の結論です。 ちょっとその辺の遍歴を 小さい頃はマイケル・ジャクソンが好きだったので、おそらくそこがグルーヴの原点。 〝踊りたくなる感じ〟を体感した気がします。 その後、小学生のとき…

バッハ - 平均律はロックマン方式で攻める!

平均律はエクササイズ本 バッハ - 『平均律クラヴィーア曲集』は即興・作曲全般にも役立ちます。 内声の扱い、対位法といったアレンジ・作曲のアイデアの宝庫。 その上24の調で書かれています。 プレリュード・フーガの組みになっているので×2で、48曲。 こ…

Jim Snidero (ジム・スナイデロ) -『 イージー・ジャズ・コンセプション ピアノ・コンピング(はじめてのジャズ・エチュード)』

これ、入門〜初級編だそうだけど、充分難しいですよ! でもズージャーのコンピングってこんなものか〜って分かるという意味ではオススメです・・・ヴォイシングの形の把握と、裏拍やシンコペーションで喰って入ってくるリズムの体得が目的でしょうか。 コン…

【コード攻略】ハーフディミニッシュ ( m-5 m7-5)

これハーフディミニッシュっていうの最近知りましたよ。 ずっとマイナーセブンフラットファイブとか呼んでいた(それでもいいようです)。 〝ハーフ〟っていうのは、本来のディミニッシュまで減音程感ないぞってことですね。 ダイアトニックコードのⅦの和音…

【ひとり4重】桜の季節【ひとりーマジックオーケストラ】

こないだやったロックンロールが楽しかったために、同じ手法でまたやってみました。 例によって権利(以下略) www.youtube.com フジファブリック「桜の季節」(2004)です。ベースが大変だったぁ。 ラストはオクターブ上と3度ハモりを追加しています。ここ…

田島貴男 『ポップスの作り方』

とても面白くて読んでよかったなーと言う感慨が残りました。 ハイスピード読了。オリジナルラブの田島貴男さん、初の著書です。 尊敬するギタリスト まず、こんなに田島貴男さんがニューウェーブ好きだとは知らなかった。 世代的にはドンピシャのはずだけど…

セッションで持ち帰るもの

怨念 ほぼ初見でセッションに出て、ミスが多かったりすると ▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわあああああああ ってなりますね! 僕は、何が一番引っかかるって左手ヴォイシング問題ですよ。コードをちゃんと把握してないと確実にここでつまずきます。 ちくしょう、ち…

立林 淳 『舌根をやわらかくすると高い声が楽に出せる』

楽で自然がすべて 高音発声 =「ミックスボイス」(ミドルボイス)の獲得を目的とした本です。 そのためには喉の脱力が大きなキーワードになっており、「楽で自然」な発声が繰り返し強調されています。「楽で自然がすべて」という発想です。 それに基づいて…

【ピアノの感情】aqua 〜 Happy end アレンジの面白さ

これも埋め込み自重で・・ https://www.youtube.com/watch?v=bPbtRy2zXE4 aqua 実は地味にこれを上げてたことを忘れていました。坂本教授の aqua です。 これも埋め込みはやめておきますね。なぜ埋め込むとYouTubeが権利面で保護してくれる範疇を越えるのか…

【ひとり多重】ロックンロール【実験】

これまた、権利関係がなんたらかんたらなので、埋め込みはしないようにしますね。 曲はくるりのロックンロールです。 www.youtube.com ひとり多重録画でどういうことができるかテストをしてみました。 Macの Photo Booth の動画撮影モードで。ギター弾き語り…