One day coming

bosats の音楽ノート

James Blake とブルース感


James Blake - A Case Of You (Live at Heaven ...

 

ジョニ・ミッチェルのカバー曲がすごくよくて

この人はブルースっぽく引っ掛けて弾いて、音がばらける

という特徴があるんだけどそこがかっこいい。

 

このスッキリしたボイシング+ブルースフィールをなかなか真似できないんですよね。

 

やはり昔のソウルが背景にあるらしい

www.dommune.com