One day coming

bosats の音楽ノート

ショスタコーヴィチ「24の前奏曲とフーガ」

ふとした事からこの「24の前奏曲とフーガ」を聴いて

良かった。そんなに超絶技巧という感じの曲でもないので、

譜面も買って実家で弾いてみたりした。

 

この時代のものにしてはかなり調性的だし、変に新古典主義的でもないし

ロシア・東欧っぽさもしっかりあって、静謐で厳かですらある。

 


Tatiana Nikolayeva- Shostakovich Prelude and ...