読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day coming

- bosats のピアノラボ -

うつと慈悲

 

慈悲の瞑想において、前頭前野の左部分は活性化し、右部分の活動はおさえられる。この前頭前野の左の部分は、積極性、喜び、意志とかかわり、右の部の賦活は、抑うつ状態とかかわるとされている。このことから、慈悲の瞑想はうつ病の予防や改善に役立つ可能性があるのではないか、と推測されることになる。 (『瞑想する脳科学』134頁。 )

 

自分でも去年から慈悲の瞑想をやってみて、うつがよくなったとまでは思わないけど、イライラは減った。なので過剰な期待はしていないにしろ、1日20分くらいはいまも続けている。

 

 

瞑想する脳科学 (講談社選書メチエ)

瞑想する脳科学 (講談社選書メチエ)

 
 
 
 
 

思いやりその4ー実践・慈悲の瞑想ー - ぼさったんA 

 

【スポンサーリンク】