One day coming

bosats の音楽ノート

Fresh

このアルバム Sly & The Family Stone の“Fresh”は高校生の頃から繰り返し聴いているが、昔はCDで2タイプ出ていて、演奏のテイクが違った。紙ジャケ版の手数が多い演奏の方が俄然好きだった。

 

iTunesでいま配信されているものは、両テイクが一緒に収録されていてとても良い。特にドラムとベースのコンビネーション。コード数は少なく、ギター・キーボード・ブラスのありえないような変則的な動きはいつ聴いても凄い。演奏がうまいとかそういう問題ではなく、異様な熱がこもっているのだ。

 

Fresh

Fresh

 

 


Skin I'm In - YouTube