読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

即興ピアノで自由になる

〜楽譜から即興へ〜 即興ピアノラボ

リリカの個人的評価

4ヶ月近く服用しているリリカ(プレガバリン)は、日本では神経性疼痛の薬として用いられる。精神科系では全般性不安障害に適応があるが、メジャーな処方ではない。

 

150mgが最適で75mgだといまいち力不足。不思議なことに150以上だとあまり違いを感じない。ある程度の抗うつ効果と、気質・感情を柔和にする部分がある。反面ちょっとボケる(会話中なんとなく単語が浮かびづらいなど)。抗うつ薬、特にSSRIにくらべて即効性があり、また不安定さがないのが良く使い始めの印象が好い。

 

副作用の面では、パニックを悪化させる副作用はいまのところ感じていない。続けて飲んでいると効果が落ちてダレてくるようにも感じる。そうするとボケる部分と相まってアパシー気味になるのが弱点だと思う。いまは仕方なくデパスでその辺を補強している。また、体重は増加する。抗うつ効果などで食欲が高まる部分もある。

 

処方されている方は、ぜひkyupin先生のところのリリカのテーマをご参考に。


リリカ|kyupinの日記 気が向けば更新 (精神科医のブログ)

【スポンサーリンク】