読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

即興ピアノで自由になる

〜楽譜から即興へ〜 即興ピアノラボ

〈まとめ〉今年後半の試行錯誤

今かかっている先生は、わりと自由にその都度の体調に合わせて調整していいよというスタンスです。今年後半の試行錯誤です。

 

パキシルはやっぱり過眠を助長して、10時間平気で超えるし朝の寝起きは悪いし、便秘にはなるしその他諸々やはり扱いづらい。それでもなぜ使うかといったらやはり馬力はあるからです。レクサプロだと補助薬のリリカを際限なく使うことになってしまう。それがなくなるので、その面だけでもやはり力があるように感じる。

演奏など現場での力の出方、安定感もパキシルに軍配です。

 

ただし、体が動かないのは相変わらず。そこをリボトリール・リリカでガードしているイメージです。

 

 

“体動かない”問題に関してはあらためて、kyupin先生のブログ参照のほど

ameblo.jp

 

リリカも増やしすぎると、ボヤッとして逆効果、だから本当はベンゾジアゼピン系のリボトリールなどを増やした方が、すっきりとする。ただし、余計寝てしまう場合もある。

 

ベンゾジアゼピンには依存云々でネガティブなイメージが自分にもありますが、「動けないんだからしかたないだろ、そんな甘っちょろいことを言ってる暇はない!」と自分を説得して飲んでいます。

 

問題は多いですが、良い瞬間は一時よりは増えたかなと思います。思いっきり1日の大半寝たりして何言ってんだって感じではありますけどね・・😅

【スポンサーリンク】