読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

即興ピアノで自由になる

〜楽譜から即興へ〜 即興ピアノラボ

世界の中級ピアニスト的練習法

バッキングのネタ張

〈普段のピアノ練習について〉

 

基礎練用にリトルピシュナを使っています。この楽譜のいいところは、色んな調にフレーズが半音ずつずれていくこと。量は少ないのに、要点を押さえた練習ができることです。

これをテンポBPM60くらい、メトロノームの音を2拍・4拍で感じつつ弾きます。

 

リトルピシュナは子供用の譜面なので、8分音符を基調にしたゆったりしたフレースの曲も出てきますが、時間短縮のためにそれらは全部省略。16分音符メインの早い曲だけを抜き出してさらっと弾いていきます。全48曲中実際弾いているのは35曲くらいじゃないでしょうか。

 

後半が結構面倒なフレーズ満載なので、全体を二日に分割して弾いています。(1〜35  36〜48のような感じ)これだけでも指はそこそこ動くようになるので、これを終えてから課題の曲、弾きたい曲を弾いていきます。

 

時間に余裕のあるときは、「平均率クラヴィーア曲集」から好きな曲を抜き出して弾きます。これも目的は〝色々な調に慣れること〟です。

 

これくらいの練習、時間は計ったことはないのではっきりしないのですが、せいぜい1時間とか1時間半で十分じゃないでしょうか。

それなりにそれなりなピアニストに仕上がりますよ😀 それではまた!

 

 

リトルピシュナ 48の基礎練習曲集(60の指練習への導入) 解説付 (zen-on piano library)

リトルピシュナ 48の基礎練習曲集(60の指練習への導入) 解説付 (zen-on piano library)

 

 

 

バッハ集 1 新版 (1) (世界音楽全集ピアノ篇)

バッハ集 1 新版 (1) (世界音楽全集ピアノ篇)

 

 

 

bosatstan.hatenablog.com

 

 

【スポンサーリンク】