読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day coming

- bosats のピアノラボ -

時間の制約もあるので結局エッセンス練習になる私

元来の練習嫌いもあり、ましてながら練習のできないピアノ練。

そして今インストラクターの訓練もし、慣れないジャズスタンダードを覚えなきゃならない状況にあり、曲作りもあるのでと時間に制約がある中、体調も悪かったりすると段々基礎練しなくなってきて、結局その時課題としている曲+バッハ平均率みたいな大学生のときなどと変わらない練習の仕方に落ちついちゃいますね。。😅

 

それで良い面もあるかもしれないですけどね、自分に合ってるからその型に落ちつくわけだし。特にピアノソロの曲をしっかり弾くのと、バッキングやアドリブのボキャブラリーを増やすのは違うノウハウですし。

面倒くさい・・なるようにしかならんのだよって面もあり、でもやるんだよって面もあって成り立ってるのがピアノの練習!

 

最近こんな本を読んでいます。『ゲーテル・エッシャー・バッハ』からの引用とか難しいこと言っているけど、個人的に〝押してもだめなら引いてみろ〟的練習という風に捉えました。あえて失敗を恐れない練習習慣を身につけて、身体の面への気づきをうながすことで緊張から解放させていくようなイメージです。何かあったら改めて感想をまとめてみます。

 

 

ミスタッチを恐れるな ~伸び悩みの壁を越え、演奏に生命力を取り戻す~

ミスタッチを恐れるな ~伸び悩みの壁を越え、演奏に生命力を取り戻す~

 

 

 

bosatstan.hatenablog.com

【スポンサーリンク】