One day coming

bosats の音楽ノート

【Mastering】マスター作り【or Die!】

昨日、夜中から朝4時くらいまでずっとマスタリング&CDライティングソフトの準備・データ作りなどをしていました。

 

f:id:bosatstan:20160418005709j:plain

 

Cubaseでアルバム通しての音圧揃え、微調整。曲の始めと終わりに空白がもっとほしい場合は作り、短くしたい場合はカットします。

一応リミッター(UAD precsion Limitter)をかけ、目もりを見て-8dB付近にピークがおさまるようにしています。音圧バキバキとまではいかない所で収めていますね。

 

その後一曲ずつマスターとして書き出し、CDライティングソフトにドラッグし、保存して後はCDに焼くだけとなります。

 

Roxio Toast Titanium 14 というソフトを使っています。Ver11を持っていたのですが、パスワードとかシリアルキーとか全部忘れてて面倒くさいので新しく購入しました。

 

Roxio Toast 14 Titanium - DVD 作成 - ビデオ変換 - 音楽およびビデオのキャプチャ(Mac 対応)

 

 

といった行程を踏みつつ、今日は実際焼いていく単純なお仕事をやっていこうと思っています😃👐

 

bosatstan.hatenablog.com