読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day coming

- bosats のピアノラボ -

【ピアノの】ロックのバッキングその②【ネタ帳】

久しぶりのネタ帳(バッキングシリーズ)は、ロックです。

オールドファッションな、ロカビリーなどに近いスタイルです。

 

www.youtube.com

 

例えば、リトル・リチャードスタイルの簡単版のような弾き方をしています。

後半はシャッフル版、エルヴィス・プレスリーのような50年代ロックの跳ねたベースラインを弾いています。

 

左手はこのままで、右手のコードをCのままキープしてみると、もっとモダンなオンコードを使った形になります。こちらも後の時代のアメリカンロックによく出てきますね。こちらは前回のロックバッキング動画を参照。

 

 

Very Best of Little Richard

Very Best of Little Richard

 

 

 

こちらも移調して練習すればするほど、深みが出てスムーズな演奏ができます。

ただしそのリスクは当然時間がかかることですね!

 

 

【スポンサーリンク】