読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

即興ピアノで自由になる

〜楽譜から即興へ〜 即興ピアノラボ

目コピのススメ

ピアノの思考

今回は練習 - 観察法のお話です。

 

〈目コピとは〉


・好きなミュージシャンの映像をチェック

 

・徹底的に好きな曲の手の動きを観察する(ポジション・奏法・フレーズ)

 

・真似て弾きまくる ➡︎ できれば曲ごとコピる

 


これだけで尊敬するミュージシャンの一部が自分にうつります。

完璧でなくて良く、間違ってコピーしてしまってもよいのです。

自分のスタイル形成に役立ちます。

➡︎真似に失敗したオリジナリティ!

 

〈ギタリストにはポピュラー〉


この方法はギタリストの人には馴染みがあると思います。ギターはコードやタブ譜から入門する人が多く。

また、映像で学ぶ場合、ギターの指板のどこを押さえているか、見やすいからです。

 

好きなギタリストをモデルとして、コピーを目標にして練習する人も多いと思います。

 

私もギターを練習しているとき、実際に映像を見て、「なんだ、こんな楽なポジションでコードを押さえているんだ!」とか。様々な発見がありました。

 

 


ピアノの場合、そこまで見やすくないことが多いですが、その辺を想像力で補いつつ、耳と目で吸収して、再現してみましょう。即興に活きる能力です。

 

 

f:id:bosatstan:20161010102735j:plain

 

 

bosatstan.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】