読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

即興ピアノで自由になる

〜楽譜から即興へ〜 即興ピアノラボ

【スケール攻略】フリジアン

コード・スケール攻略

はい、めんどくさいモードの話ですよ〜!

 

 

キーC の場合。ダイアトニックコードの

Em に対応しています。Ⅲ度の和音です。

 

ファ ミ ➡︎ Eフリジアン

Em7(ミソシレ)

 

 

Cフリジアンだと・・・   レ♭ ミ♭ ファ ラ♭ シ♭

ということで Cm7 (ドミ♭ソシ♭)に対応。

 

ということは A♭ のⅢ度の和音 Cm(7)というわけです。

逆の順序でたどってみました。

 

 

最初はこんな感じで雰囲気だけわかればそれでいいんですよ。

(後からいくらでも例外や違った使い方も出てくるから!)

 

「ドレミファソラシドのそれぞれの音から違ったモードが使えるんだ〜ふーん😐」

くらいの理解でね! 

後からいくらでも(以下略・・・

 

 

適当に弾いていたって実はこれらのモードには当たっていて、知らずに使っている。

日に用いて知らずってやつです。

 

 

なので、各論であっさりやっておいて、後に総論や応用編で実用的な角度から見ていきたいと思います。

 

 

f:id:bosatstan:20161025143658j:plain

【スポンサーリンク】