読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

即興ピアノで自由になる

〜楽譜から即興へ〜 即興ピアノラボ

【ピアノの】チャレンジ! Now's The Time【思考】

スタンダード修行


今回取り上げたのは、チャーリー・パーカー作曲 Now's The Time です。

 

www.youtube.com

 


難易度も高くなく、印象的な曲ということで採用してみました。




ブルース進行が洗練されたようなコード進行です。


キーはF。ジャズによく出てくる  II ー V ー I (トゥーファイブワン) の進行が
締めくくりに出てきます。



この素直なコード進行と、テーマに出てくるリフレインのようなメロディが印象に残るのだと思います。



左手はブルースのボトムリフを多く使ってみました。 (ルート+5度・6度の繰り返し)


アドリブも難しく考えず、ひとつのコードの 9thくらいまでの音をぼんやり意識して
弾いています・・というよりほぼ何も考えていません(笑)



弾いている時はそういう余裕がなく・・・。


CDなどの音源を聴いて参考に、バッキングしながら歌うような感じで弾いてみましょう。

 

 

〈余談〉

今回撮影後にチャーリーパーカーの『BIRD』(1988)という伝記的映画も見ちゃいましたよ。

クリント・イーストウッド監督作品! この曲ももちろん出てきました。

アルトサックスでの演奏・アドリブはすごいので、ちょっと耳を塞ぎたいような感じ😅

 

で、映画の感想は・・普通!! 

 

 

ナウズ・ザ・タイム+1

ナウズ・ザ・タイム+1

 

 

バード [DVD]

バード [DVD]

 

 

【スポンサーリンク】