One day coming

bosats の音楽ノート

【変わらない一貫した魅力】オリジナルラブ『Free Soul Original Love 90s〜EMI Years』

毎年、クリスマスはオリジナルラブのライブを見に行っています。

毎回見ていても飽きないしまた行きたいと思います。彼の魅力は一貫性変化

 

 

・年齢を重ねても昔と変わらないような声量・パワーをキープし続けている。

 

・ソウルやポップソングを作るという軸がぶれない

 

・ドラム以外全パートを録音できるオールラウンドプレイヤーである

 

 

ツイッターをフォローしていても、熱心に走り込んだりと体型も変わらない上、

ライブでの声量も凄い。しかもギターはバッキングだけでなく難しいソロも受け持つ。

 

音楽業界の経費縮小の中でも、自分のプライベートスタジオで楽器のプレイから、ミックスまで行うスタイルを今は取っています。 

 

このEMIの当時はゴージャスにお金かけてバンドで録った上、弦・菅も入れたりなど最高に予算もあって、そしてセールスも最も上げていた時代。(ヒットチャート常連でした)

 

で、なぜ今も私は毎年ライブを見に行くかというと、やはり小編成バンドでやっていてもパワーが落ちない上、新曲もやって昔のヒット曲もやって、+カバー曲などもやってくれるサービス精神でしょうか。

 

 

ずっと小学生の時から尊敬していた人物を生で見られるのはやっぱり嬉しいです。

そして、ミュージシャンとしてのひとつのモデルになっている→売れた後どうやって継続するか! 

 

同じように、筋肉少女帯電気グルーヴも、人間椅子もローリーも尊敬しているから観に行くんですけどね!

 

 

bosatstan.hatenablog.com