読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day coming

〜 bosats のピアノラボ〜

くるり - The world is mine(2002)

 

昔CDで持ってたのですが、結構聴き飛ばしてたのでベスト購入とともに、
たしか売っちゃったはず。

 

iTunes で買いなおしました。

 

2004年のロックンロールから聴き始めたので、当時から実験色とかくるりにはあまり求めていなかったです。

なのでシングル曲以外飛ばしていた(^^;;

 


フォーキー感とかも求めていなかったし、オルタナ感も(笑)
だから曲、飛ばすわなって感じで。

 

実質、Go back to China と World's end super nova とThank you my girl

の三曲しか今も聴いていない。

 

結局ベスト盤聴いてろって感じですが。でも、その個人的捨て曲ではない3曲が偏って好きです!

 

ポップ・ロック色の強いものを求めているってことでしょう。

 

 

このアルバム、くるりのテクノ導入期ではあるのですが、でもこの人たち同時に全然違うことやるし!

 


Thank you my girl は自分で多重動画撮ってみようと思っています🎸

 

 

 

THE WORLD IS MINE

THE WORLD IS MINE

  • アーティスト: くるり,岸田繁,佐藤征史,大村達身
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2002/03/20
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 36回
  • この商品を含むブログ (284件) を見る
 

 

 

bosatstan.hatenablog.com

bosatstan.hatenablog.com

【スポンサーリンク】