読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

即興ピアノで自由になる

〜楽譜から即興へ〜 即興ピアノラボ

【映画】サボタージュ(2014)

見る・読む

意外!

 

シュワちゃん主演なので、「コマンドーみたいなバッカンバッカン人殺すメチャクチャな映画じゃないの?」思ってみたら、意外にもどんでん返しありの苦味・渋みのある映画でした。(バッカンバッカン人殺すのは変わってない)


今回この記事では、あまり大事なネタバレはしてません。

 

シュワルツェネッガーは、組織犯罪に特化した警察特殊部隊のボス。
組織から奪取した1000万ドルを誰かに渡り行き先不明。

それに関して内部監査が入り、部隊が危機に合う。

 

解散の危機から、ボスと部隊は復帰するも。

そこから、部隊に謎の殺人事件が勃発。外部マフィアの策略なのか、内側の犯行なのか?ということで、警察が捜査に動き出します。

 

 

結局最強ツェネガー

 

そこからが話しが疑いの連続の辛い話に展開していくというわけです。

 

ヒロイックにマフィアを叩きまくるぜ!という映画かと思いきや、サスペンスとスリルがちゃんと持続する。いい映画だなと思いました。

 

シュワルツェネッガーの円熟味もあり。でもずっと本人が最強のキャラであるという路線は譲らないんだなというツッコミどころもあり(笑)

 

アマゾンプライムで、一晩で何本か見たうちで一番印象的かつ感情に訴えかける映画でした。

 

 

 

【スポンサーリンク】