読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day coming

- bosats のピアノラボ -

ドラムレスも意外におもしろい

ドラムレス→クリックなし

 

最近自分で動画を撮る機会が多いので、室内だとどうしても音量を抑えなきゃいけないので、ドラムレスになります。人の協力も要りますし。

 

最初はリズムマシンを使ったり、

ドラムのトラックだけ打ち込みで作って流そうかと思っていたのですが、

 

ドラムレスも意外におもしろいということに気づいてやめました。

 

 

せっかく部屋で撮ってるわけだし、その特性を活かさない手はないなと。

 

今やわざとクリック(イヤフォンで聴くメトロノームの役割)もなしで弾いたりしています。

 

 

最初に撮った映像が基準になるので、それを聴きながらやっています。

 

ギターやベースを弾いても、リズムやグルーヴを出すことに注意しなきゃならなくなる。ピアノも同じく。

 

 

元々コンピュータの音楽ソフト。いわゆるDAWでクリックを聴きながら録るのが当たり前でしたので。今のやり方がとても新鮮です。

 

 

部屋撮りの味

 

あと撮影が自分の部屋なので、生活臭とか貧乏くささがちょろっとでも出てしまうというのも結構個人的にはツボです😂

 

 

それも客観視できる良い点と言っておきます・・自分の生活がチェックできますのでね。

 

 

〝部屋鳴り〟って言葉がありますが(Room Reverb)。部屋全体が楽器なんだ。

音は空気の振動、環境が音を作る!と思い込んでやっております。

 

 

小音量ならではのやり方もアイデア次第で出てくるかもしれないですね〜!

 

 

bosatstan.hatenablog.com

【スポンサーリンク】