読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day coming

- bosats のピアノラボ -

【ピアノの思考】Am 一発! 解説

セッションのウォーミングアップ

 

www.youtube.com

 

Am 一発は、よくセッションのウォーミングアップに使われます。

みんなでとりあえず息を合わせようという感じです。

 

 

ここでは無計画でやっていますが、Amだけでも、かなり幅広いアドリブができます。

やっているのは、その一部です。

瞬間・瞬間の思いつきを試しながら遊んでいる感じです。

 

 

コード一発!の友 ドリアン

 

動画中、ドリアンが出てくる部分がありますが、

こういう一発ものには相性の良い、スケール(モード)です。

 

コードの ♯13 の音が入ったスケールなので、とてもしっくり来る上

簡単に独特の雰囲気を出せます。➡︎ 分かってる感・即興できる感 😎

 

ファンクやモードジャズなど。それとテクノ・ハウスなどクラブ系でもよく出てきます・・・。ヒップホップもだな。

そう考えると、コード一発ものでは、みんな使ってますね(笑)

 

合う音を探ろう

 

スケール・モードの話になってしまいましたが、実際弾く時は一旦忘れて

好きに弾いてみながら、合う音・フレーズを探ってみましょう。

 

 

「お、これ使える!」という瞬間があると思いますので、

それを覚えて何度も使う!

するとだんだん自分の言葉になっていくという具合でしょうか。

 

私はそんな感じでアドリブの勘がつかめるようになってきました。

 

 

さて、「使える!」という瞬間を目指して、レッツトライ!してみてくだトライ!

 

 

f:id:bosatstan:20161203151151j:plain

 

 

bosatstan.hatenablog.com

bosatstan.hatenablog.com

【スポンサーリンク】