読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day coming

- bosats のピアノラボ -

【ピアノの思考】練習の目的別アプローチ!(威勢がいい)

ライブ前の練習メニューの組み方

 

今年の年末にライブがあります。その際、キーがAメジャーの曲があったとしましょう。

そしたら、そこから逆算して練習を組むことがあります。

 

・目標曲 → それと同じキーの練習になる曲 → カスタム基礎練

 

こんなふうに

 

全調のっているので、バッハ平均律からAの曲と・・フレーズで苦手な指使いに合っている基礎練をセレクトと言った流れで練習を組みます。

 

練習の組み方に絶対的な決め事はないので、そんな感じで、お好みで。

 

特にライブ前は融通を利かせつつ、非常時セットメニューを組んでいますね。

本番で活きて来ないと意味がないですからね。。

 

 

目的と結果がはっきりしている

 

こういう場合、目的がはっきりしているので、結果が良くなる練習が良い練習なのですよ。同語反復みたいに見えますが(笑)

 

なので、非常時は普段の練習ルーティン壊しでOKです。

目標曲ばっかりやっているより、他の曲でフォローした方が力みも取れますよ。

 

また、少しずれたことをやっていると、意外な解決策が浮かぶ場合もあります。

 

はい、そんな感じでハッピーピアノライフを!

 

 

bosatstan.hatenablog.com

 

bosatstan.hatenablog.com

【スポンサーリンク】