読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

即興ピアノで自由になる

〜楽譜から即興へ〜 即興ピアノラボ

【ピアノの思考】ミスは必然的なプロセス

 

ミスタッチは敵ではない

 

普通に譜読みをして弾く場合にも、即興する上でも、ミスはどうしても起こります。

それを気にして、演奏が縮こまってしまうということを私も何度も経験しています。

 

でも今では、それは必然のように思えるようになりました。

本番でのミスやエラーはどうしても起こるので、どうフォローするかを考える。

 

そこにどう寛容になるかで、

やる気を絶たずに、音楽そのものを続けていけるよいきっかけになります。

 

 

音楽をそのプロセスから切り離さない

 

即興はその萎縮した自分の状態を、ほぐすための良い素材になります。

即興には、究極的には〝間違い〟がないからです。

理論の枠組みやルールはいくらでもあっても。自由に自分で弾いている時に

間違いはありません。

 

 

そして、練習やそこで起こるミスですら、音楽の必要なプロセスに見えてくるようになってきました。本番と、練習を極端に切り離して見ることもなくなりました。

 

そう捉えられるようになった時、音楽の楽しみも増えるように思います。

 

bosatstan.hatenablog.com

bosatstan.hatenablog.com

【スポンサーリンク】