読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day coming

- bosats のピアノラボ -

【シリーズ 心 】アルボムッレ・スマナサーラ 『気づいたら・・・もう「幸福」になっていた!』

初期仏教の日本での伝道者。

 

スマナサーラ長老の本はもう相当・・、20冊くらいは読んでるんじゃないのかな。

10年以上のお付き合いですね(笑) また出版された本の量が凄いんだ。

 

ネットでの質問にも丁寧に答えていただいた思い出があります。

 

今回は、メモやノートのような感じで読書感想を。

 

 

幸福の視点の違い

 

前半はここが大事な切り口になっています。

 

・要点ノート

 

〈常識的な幸福のイメージ〉

1所有・2知識・3権力・4健康(健康な肉体)5好きなことをやって生きていること

 


〈仏教的な幸福のイメージ〉

 

常識的な幸福に対して、

○すぐ死んだらどうするの? (希望が不幸を生むケース)

希望は現状の苦・不幸につながる

 

充足、希望がすべて叶ったなら、完全に幸福 →希望ゼロの状態

「自分の希望リストがすべて叶った」→悟り・解脱 

 

少し感想

 

希望を追い求めるけれど、例えば今日死んでしまうと。台無し感があると。

だからそういう儚いものより、瞬間瞬間の充足感を得ようというのが仏教的見方となっています。

くだらなホラー映画、ファイナルデスティネーションが哲学的に見えるのは、そこですね。

お前も死神のリストに乗ってるぜ!って言われてる感じがするんですよね。

 

なので、逆自己啓発本(笑)みたいに見えるかもしれないですが。そんなことなくて、仏教のお坊さんが、えらい働き者であることは、すぐわかります。

 

それと現実的にビジネスでもなんでも、要求したものを得ることを否定しないです。

何かにアンチという立場はあまり取らないのが仏教らしさです。

 

気になった重要ポイント

 人が皆 引っかかるポイント

・妄想さえ止めるなら、その瞬間から人は幸福になります。

 

・幸福とは何かを「得る、獲得する」ことではありません。

 

・得たものは消えていくのです。その幸福は安定しないのです。

 

・幸福とは不幸を司る原因(妄想)を止めることです。

 

( iPhone  kindle アプリ NO.543 / 984)

 

そして解決策 

・すべてを瞬間単位で観ましょう。

 

・「今の瞬間の希望」なら簡単に叶います。一生、失望にはならないのです。

 

(同上 NO.603/984 )

 

といった具合で、その能力を育てるため。

自分を客観視したり、慈悲を育てる瞑想しようという流れになっています。

講演をまとめたものらしく、短くて読みやすいので、入門にもオススメです。

 

これ読んでも、ピンと来ない人は来ないし、救われる人は救われるって当たり前か。。

 

〜完!〜

 

 

気付いたら…もう「幸福」になっていた! ?現代人のための「ブッダの幸福論」? (初期仏教の本)

気付いたら…もう「幸福」になっていた! ?現代人のための「ブッダの幸福論」? (初期仏教の本)

  • 作者: アルボムッレ・スマナサーラ
  • 出版社/メーカー: 宗教法人日本テーラワーダ仏教協会
  • 発売日: 2013/08/26
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

bosatstan.hatenablog.com

bosatstan.hatenablog.com

【スポンサーリンク】