読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One day coming

- bosats のピアノラボ -

【ピアノの思考】飽きる練習こそ楽に取り組もう 🎹

パッとやめる

 

内容を分割して、あるサイクルで練習していかないと追いつかない教本があったとします。

(例えば僕の場合、今は『ジャズ・インヴェンション』がそうです。)

 

個人差があると思いますが、

自分の実力以上の練習量はもちろん。実力と同等の練習量でも確実にやりたくなくなってきます。

(僕はそうです!)

 

ジャズ・インベンションの場合、1日5曲でパッとやめています。(全50曲)

 

 

飽きる!

 

理由は簡単で、最初はいいけど、やっていくうちに飽きてくるから。

一回や二回でマスターして、「はい終わりーイェー✌︎」って代物じゃないですからねぇ。

 

何度も弾いていると、もう確実に飽きますし、モチベーションは落ちますし、見たくなくなってくるし、学校ないし、家庭もないし、暇じゃないs・・・・。

 

そういったわけで、やる気の継続の方が価値がありますし、

その教本を長い目で見て、自分のものにすることの方に価値があります。

 

 

物足りないくらいでちょうどよし

 

なので、楽な量が一番長続きします。

 

「もうお終わりか、まだ弾き足りない」くらいで充分です。

自分のさじ加減を、自分と対話しつつ探って見てください。

 

頑張って弾いたって感じだともう続きにくいですよ。なぜなら飽きるから!(さっきに戻る)

 

 

力相応に弾いても続かなくなる可能性があるのであるから、無理したらよりだめなのである。と説いてお開き!

 

〜終〜

 

 

f:id:bosatstan:20170112003230j:plain

 

 

 

bosatstan.hatenablog.com

 

bosatstan.hatenablog.com

【スポンサーリンク】