読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

即興ピアノで自由になる

〜楽譜から即興へ〜 即興ピアノラボ

【コード総論】縦に見るとコード 横に見るとモード

コード・スケール攻略 ピアノの思考

前も触れたことがあるんですが。


改めて、少し書きたいと思います。


コード、せっかく覚えたんだし


リードシート*1などを読むためには、

コード楽器の場合とくにコードがわかることが大前提になっています。


なので、せっかくコードを覚えたのだし、これをスケール面・アドリブに使わない手はないということで。


な、なんだって〜!!(;´д`)


ex) C△13 は縦に ド ミ ソ シ レ ファ♯ ラ と積み重なっているのですが   1 3 5 7 9 11♯ 13


これを近い順に横に並べて、音階として弾いてみると・・


ド レ ミ ファ♯ ソ ラ シ  これは・・・! リディアン *2というモードになっている!
1 2 3 4♯ 5 6 7
   


というようなことがたくさんあります(笑)こんなモードの名前を知らなくとも、


なんとなく弾いているものを、後から調べたり考えてみたらそうだったというわけです。


お互いに補完している


色々なコードの構成音(コードトーン)に馴染んでおくと後々、「ハッ!実はモードになっている」


体験がたくさんありますので、コード・モードは分けて考えず、お互いに補完しあっている


というふうにとらえてみましょう。とりあえず弾いてみて、なじんで、意味は後づけでよしと楽ですよ。



〜End〜


f:id:bosatstan:20170120115015j:plain:w300

*1:コードとメロディのみの簡単な楽譜

*2:チャーチモード(教会旋法のひとつ

【スポンサーリンク】