One day coming

bosats の音楽ノート

明日は Tibetan Dance を連弾で弾いてきます🎹

明日はリハスタを借りて、ドビュッシーの「小組曲 : Ballet」と坂本龍一 「Tibetan Dance」を弾き。


できれば、録画して上げようと思っています。


これもピアノリハビリの一貫。



て、適当に弾いているよ・・(・・;)

www.youtube.com


www.youtube.com


組曲は連弾で取り上げるまで、全く聴いたことがありませんでした。オーケストラのピアノアレンジ版です。


ドビュッシーはほとんど聴いたような気になっていたけど


オケで、それほどメジャーじゃない曲となると、チェックしていなかったという。


同世代の菅奏者の方とちょっとこの話題をしたら、菅の方には、この曲はどメジャーらしいです。オケの現場経験の深さが違う。





教授の方は、この映像。だいぶ譜面と違う弾き方してますね。この人、自分の曲はすぐアレンジして弾いちゃうから・・。


真面目に譜面通り弾くのがバカらしくなってきた(笑)



本人監修の譜面ってなると正典みたいに、かっちり正確に弾かなきゃってこっちはなります。



しかし! 本人適当に弾いてんの!・・適当に弾こうかな。


有名曲の「戦メリ」とかだって毎回違うとまでは言わないけど、毎年違うくらいにはマイナーチェンジしてますからね。




もう僕も、出たとこ勝負で行きますね😂





http://d.hatena.ne.jp/05

/05