【感想】呼吸によるマインドフルネス 瞑想初心者のためのアーナーパーナサティ実践マニュアル

 

ブッダダーサ比丘 著

 

アーナパーナサティに関しては、ティクナットハン師とラリー・ローゼンバーグ師のものを以前読んでいました。

 

どの人も修行のポイントと、行程について書いているのですが、それぞれ特徴が違います。

特に、ラリー・ローゼンバーグ版は半分はドキュメンタリーのような感じですからね。

 

今回のブッダダーサ比丘版は、とてもコンパクトに要点が抑えてあって、技術解説と

どういうことをするとどういう結果が得られると、かなり簡潔かつ明確に書かれています。

 

もったいぶった感じがまるでない。

 

なので自分の性格には合っている気がします。

 

集中のしかたとして、鼻先に目を注意を集中したり、イメージを使ったりとヨガで出てくるようなテクニックも採用されています。

 

それなりの集中力が生まれるまでは、色々な手を使っていいというスタンスを取っているようです。

 

そんな具合でだいぶ実用的かつあっさり書かれたいい本だと思います。

 

初めて読む方も専門用語に引っかかるかもしれませんが、

 

 

そこを調べながら進めば問題なく必要な部分だけを学ぶのに適しています。

 

 

呼吸によるマインドフルネス 瞑想初心者のためのアーナーパーナサティ実践マニュアル

呼吸によるマインドフルネス 瞑想初心者のためのアーナーパーナサティ実践マニュアル

 

 

bosatstan.hatenablog.com

bosatstan.hatenablog.com

bosatstan.hatenablog.com