One day coming

bosats の音楽ノート

エルヴィス・コステロ - Oliver's Army を演奏しました

コテスロじゃないすよ、コステロですよ。

 

はい、ということで・・(笑)

 

今回のひとりーマジックオーケストラはコステロを選曲してみました。

 

 

www.youtube.com

 

これベースが難しくて弾きながら歌えないんですよ。なので、コーラスだけやっています。

 

コーラスのピッチが悪いですね。。この時は夜明けでね、変な脳汁が出てるので勢いで撮ってるんですよ。

 

 

毒がスゴい

 

これこんなにポップだけど、調べたらもろに戦争と政治の曲なんですよね。

なんだろう・・

 

為政者視点のようなところから詩にしています。

 

 

イギリスのことなので、「アイルランド人に戦争いかせとけ、ガハハ」みたいなニュアンスとか。

 

 

なので、毒がスゴいわけですよ。毒がスゴい。。皮肉なので裏を読み取ってねというような詩ですね。

 

 

これ日本ではこういうチャートに上がるような音楽では無理ですよね。こういう冗談とか通じる空気じゃない。

 

 

 

かっこ悪さがかっこいいコテスロ いやコステロ

 

初めて知ったのって、たぶん高校生くらいだったと思うんですが、

 

 

ダサカッコイイみたいな意味で、かっこ悪カッコイイ人だなと、もうずっとその印象です。

 

 

かっこ悪い立ち居振る舞いがかっこいいんですよこの人は、なぜか・・。

 

 

本当尊敬してます。こういう人になりたいですね。

 

どうやったらなれるのだろう?

おーしーえーてーほーしいー♪ ということで。

 

 

原曲↓ 

www.youtube.com

 

bosatstan.hatenablog.com

 

bosatstan.hatenablog.com