冬の悪化&ガバペン顛末記

冬の悪化

 

ここ3年くらい、冬の悪化がひどいのですが。今年は特に悶絶するようなうつ状態が多いです・・。2ヶ月くらいブログ書けなかったっす。

 

希死念慮も、通常服薬していればそれほど出ないのが、バッキンバッキンに出ます。

まさに激うつ。

 

そこで、効果的なのはガバペンでした。

 

詳しくはkypin先生のところをチェケ

ameblo.jp

 

 

いぶし銀のガバペン

 

数年前、ガバペンを初めて飲んだ時は、「なんだこりゃ?小麦粉か・・」くらいにしか思わなかったです。リリカの方が10倍くらい効く印象がありました。

 

しかしながら、その後リリカは腰折れして大して効かなくなり。

ガバペンは逆に段々と効いているような実感が持てるようになってきました。

まさにエイジングじゃないですが。

 

今はちゃんと通院して処方してもらっていますが、なぜか日本製のものより海外のジェネリックの方が効くんですよね。それは先生に話して個人輸入して飲んでます。

 

この細かい違い、たぶん医師によっては「そんなの違わないよ」で済ませちゃう人もいると思いますが、各メーカーで効きが違うのは2ch(現5ch)とか患者レベルで見ると明白です。

 

薬剤師さんからも、「ガバペンが変な量(午前・午後で割り切れない)で出てますがこれは?」と聞かれたときも、その辺の事情を説明すると「はー。勉強になりました。」と仰ってました。

 

そこら辺の確証はいままで持てなかったのですが、最近海外ジェネリック二種と日本製を順に試してみて、はっきりしました。

個々人に合う用量を探るのも重要です!

 

bosatstan.hatenablog.com