前奏曲『ベルガマスク組曲』練習記④ -地獄の黙示録- (リハで反省)

リハーサル

 

一回目、会場が寒く、緊張してミスしまくる。びっくりするほどミス連発!

 

せっかくグランドピアノを弾けるから、試そうと思っていたソフトペダルに気を配る余裕がないほど。自分の音を後で聴きたくて、Macで撮影させてもらった。

 

ドビュッシーの曲は左右の足のペダルの情報量が多い。しかも使っている譜面は書き込みの細かい、音楽の友社版(安川版)

 

二回目、他の生徒さん(お子たち)の演奏を見ながら、

ストレッチなどをして体をほぐしてから二度目を弾かせてもらったら大分マシになった。ソフトペダルも使う余裕が出る。

 

姿勢も、椅子とピアノの距離は近めの方がなぜか安心する。そして、姿勢は曲げた方が集中でき、精神的にも落ち着く。理由はよくわからない。

 

この時のような姿勢の悪さ⇩

www.youtube.com

 

悪いテイクは役に立つ

 

しかし、この嫌な緊張感・脳内物質が出る感じ(((( ;゚Д゚)))  久しぶり・・。

それまでの練習が空転してしまう。

 

撮影は悪いテイクが録れたのでそれでよし。最低参考記録だ😂

ぼくの場合、いい撮影テイクを基準にすると、より舐めてかかってサボるから。

 

 

「おっさん長年やっててその腕かよギャハハw」的見本になるのも教育的価値があるかもしれないけどw

 

「ピアノは日々反省・反省ですよ!」(故・大滝秀治の言い方で)

 

ドビュッシーピアノ曲集(2)

ドビュッシーピアノ曲集(2)

 

 

 

bosatstan.hatenablog.com

 

bosatstan.hatenablog.com

 

 

bosatstan.hatenablog.com