【読書】XTC コンプリケイテッド・ゲーム ーアンディ・パートリッジの創作遊戯ー

文句いいながらも読む

 

XTCのVo/Gt 。アンディ・パートリッジのロングインタビューを文字起こししたものです。

この人は個人的に、もっとも尊敬するギタリストのひとりです。

 

タイトルが3rdアルバム Drums and Wires の一曲、Complicated Game(右に行こうが左にに行こうが、しょせん、この世など完全なゲームさ! っていう鬱ソング。 Radio head とかにつながる路線かな)

からきているので、どんなコアな話が読めるのかと思っていました。

 

 

ファンでペコマン

 

だがしかし、インタビュアーが大変なペコマン(大物にペコペコする人)。

かつ、自分の好きな曲のことばっか訊くからさ、こっちの詳しく知りたい曲飛ばされてんの!

 

「なんで、その選曲だよ!そこもっと突っ込めよ!」と思いながら歯がゆい感じで読む結果となりました。

 

そこは、仮に僕がインタビュアーだとしてもペコマンで内容偏るだろうから、まあ・・仕方ないな。となんかパラパラ読むような。。

 

これ10代でなけなしのお金で買ってたら、もっと怒ってただろうなぁ。

この読み方、文句言いながらも読む感じ自体が中高生っぽいんだよ🤣

 

 

でも、時々出てくる「この時はこの機材使って・・」みたい話。大好物です😇

 

 

XTC コンプリケイテッド・ゲーム アンディ・パートリッジの創作遊戯

XTC コンプリケイテッド・ゲーム アンディ・パートリッジの創作遊戯