フジファブリック - 夜汽車 を演奏しました

うーん、ジワジワくる

 

www.youtube.com

 

1st アルバムが好きなので、弾ける曲はとりあえずトライしてみています。

弾いていくうちに良さがわかるような、じわじわくる曲でした。

 

バロックっぽいギターソロ難しい( ;´Д`)

そして、このカノン的コード進行にバロッキーなソロを当てたアイデア

素晴らしい。(ギターの山内総一郎さんが出したのか? 二十歳そこそこでスタジオミュージシャンだったって、すごい腕だね🤔)

 

画面左のリードギターのパートで、ごそごそ動いてるのは、

アンプのスイッチを切り替えてるんですね💡

 

全体にトレモロを使って、ギターソロのみトレモロを切って、リバーブをかけてます。

 

しかし、Fender シルバーフェイスの Princeton アンプは音がクリアだわ!

ジャズギターを弾く人にもオススメできるクリーントーンですな。

 

いまは意識的に Fender を使うようにしています。テストも兼ねて、どういう音作りができるかとか色々。

 

叙情の男

 

歌詞は哀愁とちょい不思議な感じもあり。志村正彦さんの歌詞はあまりハッピーな感じのはないですね・・!

孤独な視点から発想しているものが多いように思います。

でもそこに独特の情緒っていうか、パッションがあるんですよ。そこがこのバンドに志村さんがいた時代の特徴かなと。。

 

『志村日記』も読んだけど、本当に真面目な人なんだなと。ヒネくれた歌詞とか、楽曲ていうのは、相当生みの苦しみがあったんだ・・。などと

なんか、はぁー🤔ってなりますね。

僕は1st 2nd アルバムが好きなんですが。自分にとっては宝ですね。

野音のライブもとても良いです。