変に密度の濃い日

まさかの 

 

先週、VoxAC30を実家に導入!これで俺もロッカーの仲間入りだぜ😎

 

と思ったのも束の間。初期不良で、スイッチはつけども音が出ず・・、ノイズすら拾わず。真空管の発熱もへんに変に弱く・・で、サポセンに電話して返品へ。

アンプの初期不良って生涯初じゃないかな・・? 

 

運送業者の人苦笑いしてました。。(30kg以上あるため)

 

その対応で午前中を使ってしまって、ピアノも休んだし😔

 

ガックリきましたが、これもいい機会だと思って、Fender派 で行ってみることにしました。プリンストンはクリーンな音ですが、テレキャスともよく合います。

ジャキっていうラフな刻みがうまく出てくれます。

 

試験的にavalon design のプリアンプを通して音を出してみたらそっちはダメでした。(マイルドになりすぎてしまって、良さが出ない) まぁ試したのがベースに定評のあるU5だってのもあるんですけどね。。

 

 

同日、意外な収穫が

 

そして、なぜかその返品の日にピアノ曲15年ぶりくらいに急に書き、(対位法の課題をやっていたら、書ける気がしてきた)

後日、作曲の先生のところに持って行ったら、完成度高いとのお褒めの言葉をいただく😀

先生、全然怒ったりするタイプじゃないけど、褒めたりもそんなにはしないのでw

単純に嬉しかったです。

 

最近弾いているファリャの曲の自由っぷりと、対位法の課題のおかげっていうのが大きいと思います。

「あれ、意外と書けるな、後メロディの展開のさせ方とか覚えてるな」と譜面を相手にしていた大昔の記憶が戻ってきました。

 

DAWを扱うことも減って、すごくアナログ派に戻ってますが。

その辺も活かしつつ、また動画撮りたいところですね・・!