今年もコンサートに出ました🎹 坂本龍一 - 千のナイフ

撮って出しです

 

坂本龍一 - 千のナイフ

www.youtube.com

 

今年もお世話になっている教室のコンサートに出てきました。

去年より小規模で、ピアノもヤマハのもの。(リハのときはやばいと思った^^; 音の返りが弱くて重く感じるため)

 

一曲目はソロでドビュッシーの「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」を弾きました。

 

いい感じの演奏ができていたのに最後のページのピークのあたりを思いっきり間違えたε-(´∀`; ) その場で編集したかのように2小節くらいすっ飛ばして終わりましたけど・・。

 

で、2曲目の千のナイフ。もう中学生の時以来何千回・・何万回!? 聴いてるんだっていう曲です。ただ、このミニマルミュージックのような連弾版(『/05』に収録。)は初めて弾きました。

 

1stはメロディとミニマルなフレーズ。2ndはファンクのノリです。

これが、リズム面で合わせづらいんだ・・。

 

だが本番でうまいこといったため、まず舞台を降りて扉から出て、

 

1st担当、作曲・ピアノの先生から言われた第一声「本番に強いね!」😂  フルートの先生の第一声「本番が一番良かった!」🤣

 

弱いよりはいいけど、ホントピアノの出番前は陰鬱ですね。。気を消した状態になってますね。顔色緑になってるんじゃないかっていう。

 

本番は客席が暗くこちらにライトが当たっているため、確かに集中できます。

本当は、自分のうちで弾いているように弾けていることが理想です。

 

椅子の位置は低くかなり深めに座った方が、ぼくの場合は落ち着きます。

 

まあ、いいわ結果が良かったから😌

 

 

http://d.hatena.ne.jp/05

/05