〝コーラス〟迷い道

濃い話

 

エフェクターコーラスというものがあります。

モジュレーション系という分類に入ります。

似たものに、フランジャーフェイザー あとディレイも。

 

コーラスには、音をだぶらせ、厚みを出す効果があります。

 

参照⇩

www.youtube.com

 

僕は、このコーラスがとても好きでここ数ヶ月で4種類試しました。

 

どれがいいの?

 

1 Boss super chorus CH-1

2 MXR micro chorus

3 MXR analog chorus

4 One control  Dimension Blue Monger

 

1 は標準のコーラスという感じ、バランス・安定感が素晴らしい。ACアダプタを本機上部につけられるのも良い(横についていると各エフェクターをつなぐのに邪魔になる)

日本製らしい気づかいがある。強烈なクセはない。

 

2 分厚い音がすぐに得られる。しかし、かかり具合(MixやDepthつまみ)を調整できない!オンかオフしかない。しかもオンにするとなぜか音量も上がってしまう。

とても残念、MXRはこういうのが結構多い・・。

 

3 上の欠点をクリア!Depthつまみ、音量調節もできる。(上の動画の右のやつですね)しかし、アナログの太さもあり、クセは強いぞ😎 扱いが難しい。

とにかく濃厚

 

4 まったく違う方向性を確率している。一説によるとジャズコ(Roland製のアンプ)

に付属のコーラスを模倣したとも言われている。

音を揺らしたりするためのコーラスではない。独自の綺麗なサウンド

弱点(?)はかかりを強くすると、音が遠くにいってしまうこと。あたかもリバーブをかけたようだ。

 

で、散々使ってみて。

結局なに使ってるかというと、一番扱いやすい 1Bossなんですよねー🤔

こういうのって完全に好みの問題なんだけど、なんだか使い勝手がいいんだよな。。

 

 

BOSS SUPER Chorus CH-1

BOSS SUPER Chorus CH-1

 

 

 

MXR M148 MICRO CHORUS

MXR M148 MICRO CHORUS

 

 

 

MXR M234 ANALOG CHORUS

MXR M234 ANALOG CHORUS