bosats 音 note

ギターにハマって困って学んで

シンセサイザー

【エフェクト探訪】BOSS - 技craft DC-2w Dimension C

結構縁が深いディメンションもの YMOの機材リストとかを見ると、必ず出てきていたし視認できるコーラス SDD-320 Dimension-D これはBOSSの母体、Rolandの名機。 そしてこれをデフォルトで搭載していたシンセが、初めて触ったアナログシンセの Juno-106でした…

二大モノシンセの音を聴き比べて

minimoog と Arp Odyssey ベリンガーのレプリカ(?)再現版、Model Dと Odysseyを使ってみて moogの方が派手だった。ツヤ感があってギラギラしている。オシレーターが3つあってしかも波形が細かく変えられるのとも関係しているかもしれない。 フィルターを…

グルーピングの発想

論理ではないけど情緒でもない 初めてグループ分けのアレンジ・作曲法に触れたのは坂本教授の本(『坂本龍一・音楽史』)か、古本のキーボードマガジンに連載があってそれを読んだか。 いずれにせよ、高校生の頃。 数学の群論の考え方を最初に取り入れたのは…

最近の流れとしては・・🌊

聴覚で探るやり方 ・ヴィンテージものの復刻 ・ハードウェアって面白いな! ・画面で編集ばっかりするの疲れた(DAW疲れ) の三要素で、ハードウェアをよく使うようになった気がします。 例えば、いつもガイド(テンポの基準)としてKORG Volca Beats を使っ…

こないだ使用の🎹

赤いヤツは ARTRIA MINIBRUTE です。 本当はMINIBRUTE2を狙っていて、木枠のデザインも好きだし。 でもよく見ると、セミモジュラー (自分でミニフォンのケーブルでつないで音作りをする)タイプ しかも結構でかいらしい。パッチを組むのは面倒くさい→そうい…

おっちゃん根がパンクだからね

スチームパンクの方ね というわけで、上げました 坂本龍一 - War Head この頃の教授のポップな作風が好きなので、シングルEPを今でも持ってます。 ソウルにありそうなコードなんですが、進行感・連結感が教授っぽい。 www.youtube.com 彼らがクラフトワーク…

アナログシンセ触りてぇ期

偶然いい入門機に出会った・・! YMOをきっかけにシンセが好きになったので、アナログシンセ・ヴィンテージシンセ欲しくてたまらない期があったんですよ。特にYMOの代名詞のプロフェット-5ね。 中学の終わりの方か、高校か?その頃何とか手が届いたポリフォ…

Beringer - MODEL D

憧れのモデル モノフォニックシンセ mini moog の再現モデルで、散々聴いてるサウンドなので再現性の良さはわかります。 実機のmini moogを触ったのは某原宿のお店で恐々触っただけかな?もう音楽に興味を持った年齢の頃にはヴィンテージシンセの筆頭でした…

Novation Bass StationⅡ が一周してよい

元々・・ Novation社のロングセラー商品です。 初期型を広告で見たのって僕確か中学生だったと思います。 確実に20年越え! 打ち込みのための鍵盤、兼音源もついてるという理由で買って使っていたんですが。 〝鍵盤の感じはいいけど、もうちょい鍵盤数多い方…