bosats 音 note

ギターにハマって困って学んで

ソフトロック舐めてた

Feelin'Groovy ツイッターで、スヌーピーが〝Feelin'Groovy!!"って歌ってる漫画を見て。 お、そういう曲あったな、確かソフトロックの・・誰が歌ってたか思い出せない! ということで調べてみると複数のグループがやっていたんですが、ハーパース・ビザール…

ギラつきを活用する

プレベの魅力を試す 最近はプレジションベースで基礎練することが多く、色んな音のパターンを試して分かってきました。 ジャズベは2つトーンツマミがある→ 中・高域に分かれ、高い方もQ幅を狭い単位でいじれる。 プレベのトーンツマミはひとつしかない。→高…

指板の木材ってどう?

個人的にメイプル好き 昔はメイプル・アルダーしかなかったのに、今はパウ・フェローってのがあります。 何かメキシコ製品 が率先して取り入れてた印象があります。 ギターはメイプルが1番好きです。これは、スライドする時やりやすい気がするから 移動がス…

初ダンエレクトロ

めちゃ軽 太極図みたいで。デザインが面白いメーカーっていうイメージしかなかったダンエレクトロ。 尊敬する2人のベーシストが弾いていたので(細野さんと、コリン・ムールディング) 彼らはベース選びの傾向が似ている。(ムスタングも) 多分、2人とも軽…

親指弾きの起源👍

ミーターズ(ニューオリンズのファンクバンド)のベーシスト ジョージ・ポーターJr. 曰く元々クラシックギターを弾いていたと。 クラシックギターは四本の指を使います。右手の親指から薬指まで、 低音は親指で弾きます。 で、彼はその延長でエレキベース担…

ベースのハード面について

取り留めもなくベースのハード面について ネックと指板 実家にはジャズベ(ジャズベース)、アパートにはプレベ(プレジションベース)が置いてあり。両者を行き来してます。 プレベは指板が若干大きく幅広なんですね。 それを踏まえて実家に帰ると「オレ、…

ARTRIAブームにて

ARTRIA - Micro Freak フランスのメーカーだそうで 音もそうですが、面白い仕組みやインターフェイスが良いんです。 ソフトをひとつ Prophet-5のソフトもの 音は素晴らしい!けど使い勝手は Logicだとちょい悪いかな。鍵盤付きでやたらデカく表示されちゃう…

一応ね

名前の由来にもなっているので スティーリー・ダンの BodhiSattvaをね 残念ながらギターのウォルター・ベッカーさんが2017年にお亡くなりになってしまい。 ちょうど鍵盤とギターが左右に半々に分かれてパンニングされてることも多くて そこがバッキングの要…

肩の荷が降りた

肘をやったあの時から 2年前の夏。ベッドに腹這いでパソコンの画面見てて、右肘に体重かけたままになっていて、あれ?と違和感。それ以降外側の二指に痺れが出て今も消えていません。 その後ピアノやめるまでに一年かかるんですが。 もうあの時点で、「あ、…

季節の変わり目

春になってきて 昔よく聞いた言葉でアクティベーションていうのがあったが そんな感じのダメな上がり方をしていると思う。(イライラ・不安上昇) 花粉症もあるので、その薬の影響もありより眠い。 ロングスリーパーなだけで、普段眠気が出ないってのだけが…

ダンスミュージックといふもの

ダンスミュージックの型 テクノポリス(1979)です。 ベースを弾いてる分には前のフジファブリック-ダンス2000の時と気持ちが変わらないんですよね。両方ダンスミュージックでディスコ感があるし シンセ弾くとまた違いますけども。 この曲は教授の曲らしく構…

なぜ作曲を学んだか

ベースラインを編曲して弾きたかった 中学生の時にYMOを好きになって、コードなどの基礎はそこから学べたけど 何で和声を学ぶまでになったのか・・考えると当然教授が関係してきます。 ひとつは、独学で作曲しようとするとゴチャゴチャになるんですよね。 点…

【エフェクト探訪】BOSS - 技craft DC-2w Dimension C

結構縁が深いディメンションもの YMOの機材リストとかを見ると、必ず出てきていたし視認できるコーラス SDD-320 Dimension-D これはBOSSの母体、Rolandの名機。 そしてこれをデフォルトで搭載していたシンセが、初めて触ったアナログシンセの Juno-106でした…

二大モノシンセの音を聴き比べて

minimoog と Arp Odyssey ベリンガーのレプリカ(?)再現版、Model Dと Odysseyを使ってみて moogの方が派手だった。ツヤ感があってギラギラしている。オシレーターが3つあってしかも波形が細かく変えられるのとも関係しているかもしれない。 フィルターを…

アルペジオのいいところ

一石二鳥以上 1年くらいかな? アルペジオ教本ばかり弾いてるんです。 これのいいところは、当然アルペジオ=分散和音だから、コードの響きも覚えますし それと同時にどのポジションでどういう音が出せるかも、弾いてるうちにだんだん分かってくる。 感性面…

Dr.K のテキスト

オールドファッションと呼んでいるのは 徳武弘文さんを初めて見たのは、スケッチ・ショウ のライブで。確か当時(2000年代前半)はVHSに録画して見た記憶があります。 ちょうど家庭でDVDを焼いたりするのとの、端境期。 そこで、小山田さんとソロ回しをして…

グルーピングの発想

論理ではないけど情緒でもない 初めてグループ分けのアレンジ・作曲法に触れたのは坂本教授の本(『坂本龍一・音楽史』)か、古本のキーボードマガジンに連載があってそれを読んだか。 いずれにせよ、高校生の頃。 数学の群論の考え方を最初に取り入れたのは…

〝小さなコード〟について

グルーピングはギターを制す 演奏能力開発〜の4かな。それの先生が小さなコードって名付けてたので、 そう呼びます。1〜3弦で作る三和音の事です。 これもヴォイシングのひとつの形。使うのが巧いのがアンディ・パートリッジ師匠です。 高音のカッティングで…

リンゴの独特さ🥁

リンゴ・スターは 今ではすごく巧いプレイヤーになっていると、セッションに通っていたドラムの生徒さんのおばさまから情報を得たんですが。 昔は彼のドラムはヘタウマみたいに言われてました。 タイコっぽくて好きとか。 ただ、子供の頃両親が車の中でビー…

トラベルドラムからの

時々動画の後ろに映り込んでいる ドラムは Pearl のトラベルドラムってやつです。 簡易版の薄いスネアとかキック それとタムはひとつで十分なんですが・・セット買いしかできなかったので、でかいロウタムがあります。(自重で倒れちゃうので外している) ハ…

最近の流れとしては・・🌊

聴覚で探るやり方 ・ヴィンテージものの復刻 ・ハードウェアって面白いな! ・画面で編集ばっかりするの疲れた(DAW疲れ) の三要素で、ハードウェアをよく使うようになった気がします。 例えば、いつもガイド(テンポの基準)としてKORG Volca Beats を使っ…

こないだ使用の🎹

赤いヤツは ARTRIA MINIBRUTE です。 本当はMINIBRUTE2を狙っていて、木枠のデザインも好きだし。 でもよく見ると、セミモジュラー (自分でミニフォンのケーブルでつないで音作りをする)タイプ しかも結構でかいらしい。パッチを組むのは面倒くさい→そうい…

変な癖だけ残った話

ギャグ漫画ばかり読む それは、高校の時〝和声〟を習い始めたからです。 高一から習うなんて遅すぎるっていう業界(?)なので、教科書の課題前にカデンツ(ケーデンス コード進行のお決まりのパターン)弾きまくりとか。 いつも12のキーに移調しなくちゃな…

「今夜はブギーバック」を分析s・・違うものを探り当てた

便乗的絵解き なんかCMでかかってるそうですね。TV見ないのでねTV見ないのでね(⇦意味のないテレビ見ない自慢)知らない。 元の発売当時(1993)はタモリのボキャブラ天国のエンディングテーマだったので それで好きになって、買ったのはシングルではなく少…

ドラムはルールがあるようでない〜高橋ユキヒロ特集〜

法外の あんなに、個々人でセッティングや各パーツの調整・種類を変える楽器もないんじゃないかな。 ドラムス なので言わば〝打楽器群〟なんですよ。 ヒップホップのパターンとかレゲエのパターンとか教本見れば一応あるけど、あくまで一例で、典型をそのま…

続きでボコーダーの話

ボコーダーってものは 楽器の音声と人の声を合成するマシンなので、 鍵盤のついてるボコーダーはその機材内蔵のシンセとマイク入力した声とを 混ぜて、ああいう声に仕上がります。 有名どころはRoland VP-330(アナログ)、テクノクラシックのクラフトワーク…

おっちゃん根がパンクだからね

スチームパンクの方ね というわけで、上げました 坂本龍一 - War Head この頃の教授のポップな作風が好きなので、シングルEPを今でも持ってます。 ソウルにありそうなコードなんですが、進行感・連結感が教授っぽい。 www.youtube.com 彼らがクラフトワーク…

アナログシンセ触りてぇ期

偶然いい入門機に出会った・・! YMOをきっかけにシンセが好きになったので、アナログシンセ・ヴィンテージシンセ欲しくてたまらない期があったんですよ。特にYMOの代名詞のプロフェット-5ね。 中学の終わりの方か、高校か?その頃何とか手が届いたポリフォ…

ダサさ・ダサさってなぁんだ♪

自分の価値観を知らされる 数年前、海外ドラマのCSIのOPソングがThe Who の Who are youだったんですね。そのタイトルのアルバムがあるってことはディスクガイドで知ってた。 で、映像見ながらそれ聴いて思わず「ダセエ!w」って声出して笑った覚えがありま…

RolandのTRシリーズ-意外と606が好き

TR-808から 909 606 707 とそのバリエーションが元々作られて それが音楽、特にダンスミュージックを変えてくんですけども これらは、生のドラムと違う方向に向かったのが良くて成功したんだと思います。 前の記事とも通ずるけれど、互いに干渉し合わない乾…