bosats 音 note

ギターにハマって困って学んで

機材

ダンスミュージックといふもの

ダンスミュージックの型 テクノポリス(1979)です。 ベースを弾いてる分には前のフジファブリック-ダンス2000の時と気持ちが変わらないんですよね。両方ダンスミュージックでディスコ感があるし シンセ弾くとまた違いますけども。 この曲は教授の曲らしく構…

【エフェクト探訪】BOSS - 技craft DC-2w Dimension C

結構縁が深いディメンションもの YMOの機材リストとかを見ると、必ず出てきていたし視認できるコーラス SDD-320 Dimension-D これはBOSSの母体、Rolandの名機。 そしてこれをデフォルトで搭載していたシンセが、初めて触ったアナログシンセの Juno-106でした…

リンゴの独特さ🥁

リンゴ・スターは 今ではすごく巧いプレイヤーになっていると、セッションに通っていたドラムの生徒さんのおばさまから情報を得たんですが。 昔は彼のドラムはヘタウマみたいに言われてました。 タイコっぽくて好きとか。 ただ、子供の頃両親が車の中でビー…

最近の流れとしては・・🌊

聴覚で探るやり方 ・ヴィンテージものの復刻 ・ハードウェアって面白いな! ・画面で編集ばっかりするの疲れた(DAW疲れ) の三要素で、ハードウェアをよく使うようになった気がします。 例えば、いつもガイド(テンポの基準)としてKORG Volca Beats を使っ…

こないだ使用の🎹

赤いヤツは ARTRIA MINIBRUTE です。 本当はMINIBRUTE2を狙っていて、木枠のデザインも好きだし。 でもよく見ると、セミモジュラー (自分でミニフォンのケーブルでつないで音作りをする)タイプ しかも結構でかいらしい。パッチを組むのは面倒くさい→そうい…

まぎらわしい

かつて、パソコン変えで USBケーブルの端子type-Cで充電できるやつと、もうひとつ同じ形で厳密にはtype-Cじゃないやつ→駄type-Cがあるって事を知ったんですけども。 今度はtype-Bにも高いやつと安いやつ→量産型type-Bあるでしょ。こっちは2㎜くらい高い方と…

四つ打ちって

四つ打ちっていつから始まったんだ? たぶん、たぶんよ?70年代ディスコはドラムが四つ打ちですよね。ドンドンドンドンて四つ打ちのパターンはそれ以前も当然あっても、 それ以前のロックやファンク・ソウルと違うのはドラムのパターンを単純化して、強調し…

日本のニューウェーブと自意識

スネークマン・ショー1stに出てくるニューウェーブのサウンド 伊武雅刀さんのほぼ一人芝居みたいなコントのトラックがあって バンド(The Spoilとお友達)が言うこと聞いてくれないっていう内容のもの。 あのアルバムもレコードで聴きましたが、すごい曲がか…

耳コピの宴

Rocket from a Bottle を耳コピしてみて ピアノがすごく目立つ曲で、昔鍵盤でコードだけ取ったことあるんじゃないかな? コードは簡単・・。でも細部が面倒! www.youtube.com で、その当時は平歌の部分のベースが難しくて弾けなかったんですよね。 だから、…

Beringer - MODEL D

憧れのモデル モノフォニックシンセ mini moog の再現モデルで、散々聴いてるサウンドなので再現性の良さはわかります。 実機のmini moogを触ったのは某原宿のお店で恐々触っただけかな?もう音楽に興味を持った年齢の頃にはヴィンテージシンセの筆頭でした…

Novation Bass StationⅡ が一周してよい

元々・・ Novation社のロングセラー商品です。 初期型を広告で見たのって僕確か中学生だったと思います。 確実に20年越え! 打ち込みのための鍵盤、兼音源もついてるという理由で買って使っていたんですが。 〝鍵盤の感じはいいけど、もうちょい鍵盤数多い方…

Logicがハードを使う動機に

去年はグダグダで 昔のMacとCubaseのまま作業してたんですが。 去年の・・・夏あたりだっけ、今の環境に変わってMac Bookにソフトは、Logicに思い切って変えてみました。 最初は覚えるのめんどくせ・・としか思って無かったんですが、流石に一年近く使ってい…

ハードウェアのリズムマシン その2

〝フォロワーにはないインパクト〟 こないだのは王道ですね。今回はわりかし新興企業のArturia Drum Brute IMPACTです。 なんかフランスの会社らしいですね。 実はこれの上位機種、Drum Brute は使ったことがあったんです。でも複雑だった。 僕は基本マニュ…

ハードウェアのリズムマシンに求めるもの

リズムマシン好きで シンセよりいじってて楽しいかもしれない。 アナログシンセは使い慣れるとともにかなり好みの音色が決まってきますしね。 色んな機種を使ってきました。が、個人的にはアナログの音源方式のものが好きです。 ハードのリズムマシンに求め…

コンプレッサー探訪 - 君子危うきに近寄らず

コンプレッサーの代表格 コンプは奥が深すぎて、楽器ごと、ソースごとにかけ方が変わる上。 目的によっても変わります。 Urei 1176 というアウトボード(でっかいエフェクター)があります。 特色のある素晴らしいサウンドで、UADから再販されてます。(ソフ…

フジファブリック-熊の惑星を弾きました

とーきーの過ぎゆくまま↗︎ー フジファブリック - 熊の惑星【cover】 この曲は『若者のすべて』のカップリング曲で、何か中毒性があるな・・ と思いながらよく聞いてました。 B面ベスト盤も後に出て。やはりアルバムに入らないカップリング曲も面白いんで…

YMO-中国女 を弾きました

YMOの1stから 中国女です。タイトルはゴダールの映画からです(1stはゴダールタイトルものが3曲ある)。 YMO - 中国女 【cover】 作曲者の高橋幸宏さんは、印象的なメロディを書くんですよね✏️ ライディーンしかり。 中国女 La femme chinoise これは、友達…

〝刻みもの〟特集

原点 刻みものって勝手に名付けて言ってますが、 これは実際聴いてもらうとわかりやすいので。 原点は坂本龍一 - B-2UNIT より Not the 6 O'clock News 27:24あたり〜 www.youtube.com 7曲目ですね。これを初めて聴いたのは中一の頃だったと思うんですが 「…

大スランプ

友人の 美術個展の音楽を頼まれていて、それなりに譜面にスケッチなど書いておいたのに いざ録音となると全く進まなくなりました。 最初ピアノ曲にしようと思って書いたはいいんですが、 レコーディングどうすんのという事に。まずレコーディングスタジオで…

制作の要が変わりました

Cubase → Logicへ 15年くらいいくつかのシリーズを経てCubaseを使い続けてきました。 きっかけはクラフトワークとか、石野卓球とかテクノ界隈の人がよく使っていたから ただ、買い替えごとのコストは5〜6万円かかっていた気がします。 当初はVSTやプラグイン…

懐かしの 「未来の音楽」

懐かしの Mike Ink! 昔〝電気グルーヴのドリルキングアワー〟ってラジオ番組で石野卓球が 「俺の思ってた未来の音楽・・今や未来ですよ」 と言ってかけていた Mike Ink 。 Applemusicで名前が挙がったので久しぶりに聴いてみました。 その当時聴いた音源は見…

鮎川誠さん の ギタースタイル

なぜかマイルド youtubeで何度か耳コピさせてもらって分かったことは、 この人は力技でチャック・ベリーとかボ・ディドリー をルーツにしたような。ロックンロールのスタイルを特にソロで発揮する。 『真空パック』などYMOプロデュース作は80年くらい。その3…

最近VOX AC10をよく使う

こりゃ盲点だった 狭いアパートでの練習用として使っていたAC10c1 ある日、「あれ?これ音よくないか?」と思い実家に持ち帰り、他のアンプと比較してみました。感想としては ・ノイズが少ない ・AC15よりは、クリア(AC15が中古なせいもあるかも) ・ちゃん…

ボイシングの話 立志篇

ピアノだと ボイシングまたはヴォイシングは音の配置のしかたのことです。 ピアノで人の伴奏とかやると複雑にとってしまう。 Aって書いてあってもA△9とか。 あと個人的に開離配置(オープンボイシング)が苦手です。パッと思いつきにくい。 楽器の性質上そう…

KORG monologue はよかった🤘

KORG遍歴 大学の頃とか、その後もデジアナとか当時言ってたかな・・ デジタルでシュミレートしたアナログシンセみたいのが流行ってて KORG製品結構使ってたんです。 印象としては、インパクトがあるけどクセが強くて使いにくい (ミックスした時特に)ってい…

Fender '65 Deluxe Reverb の良さ

ツボを捉えたアンプ いくつかアンプを経たあと、Fender ブラックフェイスに落ち着きました。 '65 Deluxe Reverbを分割で。。 www.youtube.com セッション参加時。リハスタで何度か自分でも使ったし、人の演奏ではより回数多く聴いています。 その時の印象は…

ひさしぶりにXTCヲタクな話

ありがたいことに YouTubeで、彼らの昔のライブ映像からレコーディング映像まで見られるので。 ライブはぼんやりと1ファンとして見て。耳コピ+目コピ(どこらへんのポジションで弾いてるかを見てコピる)するくらいでしたが。 機材面!あまり見てなかった。…

エフェクターよもやま話

そういや、いつぞやのブログで。モジュレーションの波が激しいものは コンプレッサーの前につなぐって書いてしましましたが。 ありゃあダメだ! ワウペダルはよしとして。フェイザー後ディストーションはヒドい音になる。 なので、訂正で、フェイザーおよび…

マーシャルから よもやま話

XTCの BBCでの演奏 Battery Brides 最初期の方ですね。 アンディ・パートリッジが Marshall のコンボタイプのアンプを使ってます。 www.youtube.com コリン・ムールディングはムスタングを弾いてる。 これ(ショートスケールで小型)に慣れすぎると、普通の…

オーディオのエイジング

やってみるもんだな AC30 スイッチ入れてから30分くらいかなりの低音ノイズで「ぼぇ〜ん」ていうので、なんだこれと思っていて。 モニタースピーカーやオーディオインターフェイス(コンピュータと外部の中継役)ですら〝エイジング”ってやるので。 じゃあ通…