One day coming

bosats の音楽ノート

普段の練習にリアリティを出すこと

自宅では、リハスタで大音量で弾くようにはなかなかいかないので、できるだけ臨場感を持たせるようにアンプシミュレータのプラグインを使って練習しています。

 

いま使っているインターフェースの appollo twin はリアルタイムでプラグインをかけることが可能です。なのでこんな感じに⇩ここではデモ版のMarshall Model 2555 を使っています。

 

f:id:bosatstan:20151219202259p:plain

 

アンプの特性や音のいじり方、またレスポンスなどを試すのによいので、オススメです。エフェクターのアンプシミュレータを使っている人は普通にやってることかもしれませんね?

 

エレキギターを弾くときはアンプとセットで考えよとは、昔の偉い人の言葉です(嘘)

でも本当に大事です。

 

 

【国内正規品】Universal Audio Apollo Twin Duo

【国内正規品】Universal Audio Apollo Twin Duo