One day coming

bosats の音楽ノート

ひょろっとした若者たちが集まって何かはじめようとしている音楽

The Feelies - Crazy Rythms (1980)

 

Crazy Rhythms

Crazy Rhythms

 

 

 

買い直しました。

 

これはね・・・多分高校生くらいのときに中古盤で一度買っている。

で、昔のバージョンだったので、音圧低くて「音小さいな」と思ってそのままあまり聴かなかったんでしょうね、当時は。

 

 

今聴くといいですよ。演奏もラフでうまくはないけど若者たちが集まってなんかやってやろうという感じが(笑)←バンドなんだから当たり前

 

後のギターポップにつながる面と、パンクの後の荒れて歪んだ感じの両面を持ってます。

 

いまはこの路線のバンドはいっぱいいて、しかも演奏が格段に正確になっているというのがあるんですけど。

 

なんといっても40年近く前だからね!

 

なんとかTubeにアルバムごと上がってますけど、僕は好きだと盤を買います。盤を。

 

 

日本だと、渋谷系につながる路線と、ロキノンな路線に影響大ですね。

 

ロキノン系と呼ばれる時代以前に、スピッツなどにも影響強そうですね。

 

ずっと受け継がれていたり、生きているサウンドの作り方だと思います♬

 

www.youtube.com

 

bosatstan.hatenablog.com

 

 

bosatstan.hatenablog.com

bosatstan.hatenablog.com