ボディスキャン 3 ー経験と照らし合わせてー

ボディスキャンはマインドフルネスの瞑想の一種、ブログで紹介してるからにはということでぼくも実践しています。


実際に注意を向ける手順
左足・脚→右足・脚→骨盤→胴体→両腕・手→首→頭 という手順で行っています。時間は20分くらいでやっているように思います。(正式なトレーニングでは45分かけるようです。)

ありのままの体を感覚を感じ取り受容する…といってもやはり難しいので、イライラするときもあれば、「こんなの意味あるのかよ!?」と思いながらやったりしてるのが現実です。

それでも続いているところを考えると、義務でやっているようなものではなく、そこそこ楽しんでやっています。変に熱心にやっているよりいいのかもと思ったり。

心のジタバタは減る
注意を向ける訓練をしていくと、その都度他のことを考えていまやっていることから離れてしまったり、うまくいかないとジタバタすることは次第に減っていくようです。

ぼくの経験の中ではまだそのくらいの効果しか答えられないですね〜。

f:id:bosatstan:20150424192804j:image